PBWEB.jp > ニュース > アップル、サーバソフトウェア「OS X Server」をアップデート

アップル、サーバソフトウェア「OS X Server」をアップデート

アップルが、「OS X Mavericks」にサーバ機能を追加する「OS X Server 3.2.1」をMac App Storeにてリリースしています。

バージョン 3.2.1 の新機能

  • プロファイルマネージャで、iOS 8およびOS X Yosemiteの下記のような新機能がサポートされます:
  • MDM経由でPDF、ePub、およびiBooks AuthorファイルをiOSにインストール
  • MDM経由でOS XエンタープライズAppをインストール
  • MDM経由でMacおよびiOSデバイスの名前を変更
  • iOS 8で管理対象AppからiCloudへのデータ保存を禁止
  • iOS 8でのモバイルデータ通信の使用、Handoff、同期、管理対象ブック、およびSpotlight検索を制限
  • OS X Yosemiteで指定した回数以上ログインに失敗した場合にログインを禁止
  • ネットワーク設定でWPA2エンタープライズおよびWPA2-PSKのセキュリティの種類を構成
  • VPN設定で常時接続VPNおよびIKEv2(Internet Key Exchange)を構成
  • iOS 8での管理対象Webドメインと、iOS 8とOS X Yosemiteでのメールドメインを構成
  • Xcode Server と Xcode 6 との互換性
OS X Server
OS X Server
カテゴリ:ユーティリティ
価格:2,000円

※記事中のアプリへのリンクは、App Storeアプリが開きます。
価格は記事掲載時のものであり、変更されていることがあります。
© 2013 Apple Inc.

関連ページ