PBWEB.jp > ニュース > Macを目覚ましにできるソフト「Aurora」が、Yosemiteに対応

Macを目覚ましにできるソフト「Aurora」が、Yosemiteに対応

Auroraインフィニシスが、iTunesのプレイリストなどをアラーム音として使えるMac用多機能目覚まし時計ソフトの新バージョン「Aurora 5.0.3」のダウンロード販売を開始しています。

このバージョンでは、OS X Yosemiteに対応するほか、不具合の修正が行われています。

複数のアラームを設定して、曜日または日付によって様々な時間にアラームがなるように設定できます。
また、設定した時間にアプリケーションやファイル、ウェブサイトを開くこともできます。寝るときに、自動で音楽を止めてMacをスリープさせる就寝機能もあります。

価格は、1,480円ですが、11月18日までは1,180円で販売されています。

[ニュースリリース: 目覚まし時計ソフト「Aurora 5.0.3」(Mac)を発売]

関連ページ