PBWEB.jp > ニュース > フォーカル、iPhoneと連動してランニングフォームのチェックや心拍数などを計れる3軸加速度センサー内蔵チェストベルト心拍計を発売、メモリ内蔵で単体でも16時間分のデータを記録可能

フォーカル、iPhoneと連動してランニングフォームのチェックや心拍数などを計れる3軸加速度センサー内蔵チェストベルト心拍計を発売、メモリ内蔵で単体でも16時間分のデータを記録可能

フォーカルポイントが、iPhoneやAndroidスマートフォンとBluetoothで接続し、3軸加速度センサーを使ったランニングフォームのチェックや速度・歩数・距離・心拍数の測定ができるチェストベルト心拍計「Wahoo Fitness TICKR X モーションセンサー・メモリ内蔵心拍計」を11月下旬に発売すると発表しています。

心拍計単体で最大16時間のワークアウトデータを記録できるメモリ機能を搭載し、ワークアウト終了後に心拍数などの各種データをスマートフォンに自動で同期することができます。

純正アプリ「Wahoo Fitness」を使って全てのデータを記録することができるほか、その他のフィットネスアプリ「RunKeeper」「Strava」 「MapMyFitness」「Cyclemeter」「Runmeter」などでも心拍数の測定に使用することができます。
ANT+規格にも対応し、幅広い機器で使用することができます。

価格はオープンプライスですが、FOCAL STORE楽天市場支店 OUTLOUD フォーカルポイント直営店Yahoo!ショッピング OUTLOUD フォーカルポイント直営店Amazon.co.jp OUTLOUD フォーカルポイント直営店では、14,040円 (8%税込み) で予約販売されています。

Wahoo Fitness TICKR X

[ニュースリリース: スマートフォン不要でワークアウトデータを記録できるメモリ機能を搭載したBluetooth LE・ANT+両対応の3軸加速度センサー内蔵チェストベルト心拍計を発売。]

関連ページ