PBWEB.jp > ニュース > フラッシュバック、After Effects/Final Cut Proなどに対応するビジュアルエフェクト集「Sapphire 8」を発売

フラッシュバック、After Effects/Final Cut Proなどに対応するビジュアルエフェクト集「Sapphire 8」を発売

フラッシュバックが、After Effects、Final Cut Pro をはじめ Autodesk、Avid、Nuke、Fusion、OFX などに対応し、250におよぶ映像効果を収録したビジュアルエフェクト集「Sapphire 8」のダウンロード販売を開始しています。

バージョン8 では、Sapphire のエフェクトやトランジションを自由に繋げたり、積み重ねたり、その効果を適用する順番や適用するクリップを入れ替えたりできる画期的なノードベースのワークスペース「エフェクトビルダー」を新たに搭載しています。

価格は、Sapphire 8 for Adobe, OFX, and Smoke Node locked の227,660円 (税込み) からです。

Sapphire 8
関連ページ