PBWEB.jp > ニュース > 海外などで体調不良になったときに役立つiPhone用症状翻訳アプリ「Dr. Passport」

海外などで体調不良になったときに役立つiPhone用症状翻訳アプリ「Dr. Passport」

マイスが、海外など異なる言語環境で体調不良になったときに現地の医療スタッフとのコミュニケーションをサポートするiPhone / iPod touchアプリ「Dr. Passport (パーソナル)」をApp Storeにて720円でリリースしています。

部位と症例の組み合わせで、2000以上の症状例から入力できます。
初期状態では、日本語と英語が利用でき、アプリ内課金で簡体中国語・韓国語・スペイン語・フランス語・ドイツ語・ポルトガル語・タイ語・インドネシア語を追加することができます。また、ロシア語・ベトナム語・タガログ語が近日追加予定です。

法人契約して利用するための「Dr. Passport (企業版)」もあります。

Dr. Passport
Dr. Passport (パーソナル)
Dr. Passport (パーソナル)
カテゴリ:メディカル
価格:720円

※記事中のアプリへのリンクは、iTunes/App Storeが開きます。
価格は記事掲載時のものであり、変更されていることがあります。
© 2015 MAIS Co., Ltd.

関連ページ