PBWEB.jp > ニュース > ハーマン、Lightning接続のノイズキャンセリングイヤホン「JBL REFLECT AWARE」を発売

ハーマン、Lightning接続のノイズキャンセリングイヤホン「JBL REFLECT AWARE」を発売

ハーマンインターナショナルが、オーディオブランド「JBL」より、Lightningコネクタに接続するノイズキャンセリングイヤホン「REFLECT AWARE」を7月16日に発売すると発表しています。

ノイズキャンセリングの方式に「フィードバック方式」と「フィードフォワード方式」を併用した「ハイブリッド式ノイズキャンセリング」を採用することで、優れた消音性能と高音質の両立を実現しています。
Lightningコネクタで接続するため、充電の必要がありません。

環境音の聞こえやすさを3段階で調整可能で、駅や電車内でアナウンスを聞きたい場合などに便利です。
専用アプリを使用して、音質調整や電池残量の確認、ファームウェアのアップデートなどが可能です。

カラーは、ブラック、ブルー、レッド、ティールグリーンの4色。
Apple社の認証「Made for iPod/iPhone/iPad」を取得した製品です。

価格はオープンプライスですが、公式通販サイトでは26,784円で販売予定です。
Amazon.co.jpでは、24,911円から予約販売されています。

JBL REFLECT AWARE

[ニュースリリース: Apple製品専用に開発 Lightningコネクタ直結ノイズキャンセリングイヤホン「REFLECT AWARE」を7月16日新発売]

関連ページ