PBWEB.jp > ニュース > ResearchKitに対応した、メタボリックシンドローム予防・改善のためのiPhoneアプリ「メタボウォッチ」

ResearchKitに対応した、メタボリックシンドローム予防・改善のためのiPhoneアプリ「メタボウォッチ」

早稲田大学 スポーツ科学学術院ヘルスグリッドが、参加者から運動や食事などの生活習慣や身体の形態に関するデータを取得し、サルコペニアやメタボリックシンドロームの予防・改善の健康管理法の開発に役立てるiPhone / iPod touchアプリ「メタボウォッチ」をApp Storeにて無料でリリースしています。

自身の身体への「気づき」を促し、健康管理のツールとして利用することもできます。

研究対象は、日本在住であり、日常会話で日本語を使用する20歳以上のiPhoneユーザー。
研究実施期間は、2016年7月15日より2019年3月31日までです。

メタボウォッチ
メタボウォッチ
メタボウォッチ
カテゴリ:ヘルスケア/フィットネス
価格:無料

※記事中のアプリへのリンクは、iTunes/App Storeが開きます。
価格は記事掲載時のものであり、変更されていることがあります。
© 2016 Waseda University

関連ページ