PBWEB.jp > ニュース > Misfit、アナログ時計に活動量計などのデジタル機能を搭載した「MISFIT PHASE」6モデルを発売

Misfit、アナログ時計に活動量計などのデジタル機能を搭載した「MISFIT PHASE」6モデルを発売

Misfitが、アナログ時計に活動量計や通知機能などのデジタル技実を搭載した「MISFIT PHASE」6モデルを12月22日より順次発売すると発表しています。

41mmのアルミニウムケースのアナログ時計に、ワークアウトや睡眠などの活動量計、アラーム、スマートフォンとの連携機能(通知、リモコンなど)を搭載したスマートウォッチです。

CR2430コイン電池使用で、約4〜6ヶ月連続使用できます。

ラインナップは、下記6モデル。上の3モデルは、12月22日発売で、本日より先行予約が行われています。

  • ブラックアルミニウムケース/ブラックシリコンストラップ:25,920円(Amazon
  • シルバーアルミニウムケース/ホワイトシリコンストラップ:25,920円(Amazon
  • ローズアルミニウムケース/ホワイトレザーストラップ:28,080円(Amazon
  • ブラックアルミニウムケース/ブラックレザーストラップ:28,080円(順次発売)
  • ネイビーアルミニウムケース/ネイビーシリコンストラップ:25,920円(順次発売)
  • ネイビーアルミニウムケース/ブラウンレザーストラップ:28,080円(順次発売)
MISFIT PHASE

[プレスリリース: 見た目はアナログ、使い勝手はデジタル?!『MISFIT PHASE(フェイズ)』を発売~ビジネス、カジュアル、どんなシーンでも違和感なく使えるハイブリッドスマートウォッチ~]

関連ページ