PBWEB.jp > ニュース > パニック、Mac向けファイル転送ソフトウェア「Transmit 5」をリリース

パニック、Mac向けファイル転送ソフトウェア「Transmit 5」をリリース

パニック・ジャパンが、より高速化され、たくさんの機能を追加したファイル転送Macアプリ「Transmit 5」をリリースしています。

従来のFTP、SFTP、Amazon S3 クラウド、WebDAVのほか、新たに、Backblaze B2、Box、Google Drive、DreamObjects、Dropbox、Microsoft Azure、Rackspace Cloud の10種類のサービスに対応しています。
コンピュータ間で設定を同期する Panic Sync が利用可能になっています。

価格は5,400円ですが、リリース記念として1週間の期間限定で4,200円にて販売されています (税込み)。
アップグレード版はありません。2017年6月1日以降に購入したユーザーには補償があります。
また、Mac App Store版は今回廃止されました。

Transmit 5
関連ページ