PBWEB.jp > ニュース > アイ・オー・データ、USB 3.1 Gen2対応のポータブルSSD「SDPX-USCBシリーズ」を発売

アイ・オー・データ、USB 3.1 Gen2対応のポータブルSSD「SDPX-USCBシリーズ」を発売

アイ・オー・データ機器が、転送速度10GbpsのUSB 3.1 Gen2に対応したポータブルSSD「SDPX-USCBシリーズ」を8月上旬に発売すると発表しています。

USB-Cケーブルのほか、USB Type-Aケーブルも同梱され、USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)やUSB 2.0モデルでも利用できます。
無料で利用できるソフトウェア「NTFS-3G for Mac I-O DATA 」を利用すると、Windows用のNTFSフォーマットのまま、Macでデータの書き込みができるようになります。また、同ソフトウェアには、暗号化機能も搭載されています。

240GBと480GBの2つのモデルがあり、価格はそれぞれ27,540円、45,576円 (税込み) です。
なお、同社直販サイトioPLAZAでは、240GBモデルが24,624円、480GBモデルが40,824円 (税込み) で、予約販売されています。

SDPX-USCBシリーズ

[ニュースリリース: 大容量データのコピーやバックアップ時間を削減!超高速な「USB 3.1 Gen2」対応ポータブルSSD]

関連ページ