PBWEB.jp > ニュース > 物書堂、egシリーズの開発資産を取得、macOS High Sierra対応ワープロソフト「egword Universal」をリリース予定

物書堂、egシリーズの開発資産を取得、macOS High Sierra対応ワープロソフト「egword Universal」をリリース予定

物書堂が、egシリーズの開発資産を、株式会社コーエーテクモゲームスより取得したことを発表しています。

egシリーズの開発資産には、日本語ワープロソフト 「egword Universal」、日本語入力システム「egbridge Universal」のソースコードと関連する資料が含まれています。
日本語入力システム「egbridge Universal」については、コーエーテクモゲームスからライセンスを受けた「かわせみ」がすでにリリースされていますが、日本語ワープロソフト「egword Universal」は10年前に最新版がリリースされたままで、次期macOS High Sierraでは利用できなくなる恐れがあり、この開発資産取得により対応版がリリースされる予定です。
なお、リリース時期や方法、価格については、今後の発表となります。

egword Universal

[ニュースリリース: egシリーズの開発資産取得のお知らせ]

関連ページ