PBWEB.jp > Blog > ベルキン、創業者チェット・ピプキンCEOらが初来日し事業戦略発表会を開催

ベルキン、創業者チェット・ピプキンCEOらが初来日し事業戦略発表会を開催

ベルキンが、10月12日に都内で事業戦略説明会を開催しました。ベルキンインターナショナルCEOで創業者のチェット・ピプキン氏、ゼネラルマネージャー兼副社長のスティーブン・マロニー氏、ベルキンジャパン ナショナルセールスマネージャー石井靖人氏が登壇し、同社のブランドストーリーをはじめ、今後の事業戦略展望、製品戦略について説明が行われました。

ベルキン事業戦略説明会

チェット・ピプキン氏からは、同社の歴史および、根本的な理念として、品質と安全性について注力していることの説明がありました。

スティーブン・マロニー氏

スティーブン・マロニー氏は、人々とテクノロジーの交差点に同社の製品があるとし、技術だけではなくそれをいかに使いやすくしていくかが課題であると話していました。

石井靖人氏

石井靖人氏からは、今後の製品戦略についての説明がありました。ワイヤレス充電製品のリーディングカンパニーを目指すと語り、先日発売された「Boost↑Up Qiワイヤレス充電パッド(5W)」を例にとり、その安全性や品質の高さをアピールしていました。市場に出回っている安価な製品では、発火やヤケドなどの恐れもあるということです。
また、USB-C関連製品の開発にも力を入れていて、USB-IF認証を受けた製品を今後さらに投入すると説明しました。

True Clear Pro

さらに、店頭でiPhoneの液晶保護フィルムを簡単に貼り付ける機器「True Clear Pro」の第2世代も紹介され、今後、フレーム型保護フィルムも計画されていると述べていました。

ベルキン製品というと、価格が少し高めという印象がありますが、それは安全性や品質をしっかりと高め、消費者が安心して使える製品づくりの結果であるということが、よくわかる説明会でした。

関連ページ