PBWEB.jp > ニュース > フロンティアファクトリー、自動作曲アプリ「Band-in-a-Box 25 for Mac」を発売

フロンティアファクトリー、自動作曲アプリ「Band-in-a-Box 25 for Mac」を発売

フロンティアファクトリーが、自動作曲・伴奏作成アプリの最新版「Band-in-a-Box 25 for Mac」のダウンロード版を発売しています。また、パッケージ版は4月13日に発売されます。

好みの音楽スタイルを指定するだけで、メロディー、ピアノ、ストリングス、ギター、ベース、ドラムなど、各パートを作曲できるソフトウェアです。
このバージョンでは、ツールバーの改善をはじめ、リアルドラムやリアルトラック機能の拡張、ノーテーション機能拡張など、より使い勝手が良くなっています。

搭載されるトラック素材や音源素材などのコンテンツ数量による3種類があります。
ダウンロード版は、基本グレード「BasicPAK」が10,800円、ミドルグレード「MegaPAK」が21,600円、最上位グレード「EverythingPAK」が37,800円。
パッケージ版は、「BasicPAK」が14,580円、「MegaPAK」が29,160円、「EverythingPAK」が48,600円 (税込み)。

Band-in-a-Box 25 for Mac
関連ページ