PBWEB.jp > ニュース > Apple、Apple Watch 用ソフトウェア「watchOS 5.0.1」をリリース

Apple、Apple Watch 用ソフトウェア「watchOS 5.0.1」をリリース

Appleが、Apple Watch Series 1以降向けに、iPhoneの「Apple Watch」アプリ経由で、Apple Watch 用ソフトウェア「watchOS 5.0.1」をリリースしています(第1世代のApple Watchには対応していません)。

iPhoneの「Apple Watch」アプリの「一般」→「ソフトウェア・アップデート」にてアップデートします。
アップデートをインストールするには、Apple Watchが、Wi-Fiに接続されたiPhoneの通信圏内にあり、充電器に接続された状態で、50%以上充電されている必要があります。

このアップデートには以下の改善およびバグの修正が含まれます:

  • エクササイズの分数が増えて表示される場合がある問題を修正
  • スタンドした時間が午後の時間帯に数えられない場合がある問題に対処
  • Apple Watchが充電できない問題を修正

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

watchOS 5.0.1
関連ページ