PBWEB.jp > ニュース > Anker、MacBookにも充電できるモバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 26800 PD 45W」を発売

Anker、MacBookにも充電できるモバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 26800 PD 45W」を発売

アンカー・ジャパンが、USB PD (USB Power Delivery) に対応するUSB-C出力ポートを持つモバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 26800 PD 45W」を発売しています。

Anker PowerCore+ 26800 PD 45W

従来製品「Anker PowerCore+ 26800 PD」のPD出入力を30Wから45Wに強化したモデルです。

USB-Cポートは1ポートで、最大45WのUSB PDに対応しています。また、最大5V/2.4A出力のUSBポートを2ポート搭載しています(2ポート合計15W)。「低電流モード」も搭載されており、イヤホン等の小型電子機器やウェアラブル機器に最適な電流で充電することが可能です。
入力も45WのUSB PDに対応し、付属の充電器「Anker PowerPort Atom III 60W」を使用すると、従来の約4倍の充電スピード(約3.5時間)でバッテリー本体への満充電が可能です。
バッテリー容量は26800mAhで、 iPhone 11 Proなら6回以上、MacBookやMacBook Pro(13インチ)なら1回以上充電できます。ただし、MacBook Pro(13インチ)のフルスピード充電には60Wの電力が必要で、この製品では充電速度が落ちます(満充電まで約2時間)。

バッテリー本体のほか、充電器「Anker PowerPort Atom III 60W」USB-C – USB-Cケーブル、トラベルポーチなどが付属して、価格は9,999円 (税込み) です。

関連ページ