PBWEB.jp > ニュース > フォーカルポイント、米Twelve South社のBluetoothトランスミッター「AirFly」の2人同時に使える新製品 ‒ 送受信対応モデルも

フォーカルポイント、米Twelve South社のBluetoothトランスミッター「AirFly」の2人同時に使える新製品 ‒ 送受信対応モデルも

フォーカルポイントが、Bluetooth未対応のテレビやゲーム機でもBluetoothイヤホンやヘッドホンが使えるBluetoothトランスミッター「Twelve South AirFly Duo」および「Twelve South AirFly Pro」を発売しています。

Twelve South AirFly Pro

3.5mmイヤホンジャックに接続することで、AirPodsなどのBluetoothイヤホンやヘッドホンでオーディオを再生できます。
コーデックは、SBCやaptXのほか、遅延が非常に少ないaptX-LL(aptX Low Latency)にも対応しています。

「Twelve South AirFly Duo」は、ワイヤレスイヤホンを2台まで同時に接続することができます。20時間連続再生可能なバッテリーを搭載。

「Twelve South AirFly Pro」は、送受信に対応していて、iPhoneなどの音楽をBluetooth未対応のスピーカーの外部入力に接続して再生することも可能です。2台までのワイヤレスイヤホン接続可能で、バッテリーは16時間連続再生可能。

下記価格で、同社オンライン直営ストアにて販売されています (税込み)。

Twelve South AirFly Duo:6,028円

Twelve South AirFly Pro:6,578円

関連ページ