PBWEB.jp > ニュース > AfterShokz、テレビ向けトランスミッターが付属した骨伝導ワイヤレスヘッドホンを発売 ‒ aptX方式で遅延を低減

AfterShokz、テレビ向けトランスミッターが付属した骨伝導ワイヤレスヘッドホンを発売 ‒ aptX方式で遅延を低減

AfterShokzが、トランスミッターをテレビに接続するだけで手軽に耳元でテレビの音声を楽しめる「骨伝導ワイヤレスヘッドホン (テレビ用トランスミッター付き)」を発売しています。

骨伝導ワイヤレスヘッドホン (テレビ用トランスミッター付き)

Bluetoothトランスミッターは、出荷時にヘッドホンとの接続設定済みなので、テレビに接続するだけですぐに使うことができます。

ヘッドホンは、同社の最新骨伝導ヘッドホン「Aeropex」をベースに改善されたもので、新たにaptX方式をサポートすることで音声の遅延を削減しています。26グラムの軽量と8時間のバッテリー寿命はそのままです。

Aeropex

価格は26,268円 (税込み) で、下記オンラインストアにて販売されています。

関連ページ