PBWEB.jp > ニュース > Apple Music、6月よりドルビーアトモスとロスレスオーディオに対応 ‒ 追加費用なしで利用可能

Apple Music、6月よりドルビーアトモスとロスレスオーディオに対応 ‒ 追加費用なしで利用可能

Appleが、Apple Musicにドルビーアトモスによる空間オーディオを6月より導入することを発表しています。
また、同時に7,500万を超える曲の全カタログがロスレスオーディオで利用できるようになることも発表しています。

Apple Music

ドルビーアトモス対応のアルバムは、詳細ページにバッジが表示され、H1チップまたはW1チップを搭載したすべてのAirPodsとBeatsのヘッドフォン、および最新バージョンのiPhone、iPad、Macの内蔵スピーカーで再生可能です。

また、すべての音源ファイルの保存にALAC(Apple Lossless Audio Codec)を使用し、アーティストがスタジオで制作したのとまったく同じものを聴くことができるようになります。
ロスレスオーディオを視聴するには、「設定」>「ミュージック」>「オーディオの質」で設定します。モバイル通信、Wi-Fiなどの接続方法、またはダウンロード用に、さまざまなレゾリューションを選択できます。

[プレスリリース: Apple Music、ドルビーアトモスによる空間オーディオを発表、さらにカタログ全体がロスレスオーディオに]

関連ページ