PBWEB.jp > ニュース > Apple、「iPadOS 15.0.2」をリリース ‒ バグ修正とセキュリティ向上

Apple、「iPadOS 15.0.2」をリリース ‒ バグ修正とセキュリティ向上

Appleが、iPad Pro、iPad 第5世代以降、iPad mini 4以降、iPad Air 2以降向けに「iPadOS 15.0.2」をリリースしています。

iPadOS 15.0.2

対象となる iPad を Mac と接続し、Finderウィンドウで一般タブにある「アップデートを確認」ボタンでアップデートします。
また、iPad 単体では、「環境設定」アプリの「一般」→「ソフトウェアアップデート」でアップデートできます。

iPadOS 15.0.2には、iPad用のバグ修正と重要なセキュリティアップデートが含まれます。

このアップデートには、iPad用の以下のバグ修正が含まれます:

  • 写真を保存したスレッドまたはメッセージを削除すると、“メッセージ”からライブラリに保存された写真が削除される可能性がある問題
  • AirTagが“探す”の“持ち物を探す”タブに表示されないことがある問題
  • 日本語配列の外部キーボードに誤って英語(US)配列が使用されることがある問題
  • FinderまたはiTunesを使用してデバイスの復元やアップデートを実行するとiPad mini(第6世代)で失敗することがある問題

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222

関連ページ