PBWEB.jp > ニュース > WWDC 2022 基調講演での発表

WWDC 2022 基調講演での発表

Appleが、Worldwide Developers Conference 2022 で下記の新製品、新サービスを発表しています(2:00より随時更新)

WWDC2022

iOS 16

  • 新しいロック画面:見た目のカスタマイズ、ウィジットを配置、多くの新規壁紙、複数のロック画面の切り替え、通知は下から、大量の通知を管理する「ライブアクティビティ」
  • 集中モード:特定のロック画面を連動、Safariのタブグループやメッセージの会話メール、カレンダーの予定もフィルタ
  • メッセージ:メッセージの編集、送信を取り消す機能、スレッドを未読にする機能、メッセージでもSharePlay、音声入力をアップデート、画像内の対象物を長押しすることで背景から取り出しメッセージなどに配置可能
  • ウォレット:必要な情報だけを共有し安全に身分証明書を提示、iPhoneを持っていない人とも鍵の共有、「Tap to Pay on iPhone」、無利息4回払いの「Apple Payで後払い」、注文した後にそれを追跡できる「Apple Payで注文の追跡」
  • マップ:11の国と地域(日本は含まれず)で土地被覆情報や道路やランドマークなどの豊富な細部を含む新しいマップを提供、マップの高解像度の画像をアプリケーションに統合可能
  • Apple News:新しい「My Sports」というセクションでお気に入りのチームやリーグに関連した内容をフォロー可能(アメリカ イギリス カナダ オーストラリア)
  • ファミリー共有:新しく簡単なペアレンタルコントロール、iCloud共有写真ライブラリ
  • セーフティチェック:虐待的状況にある人が虐待者からのデータや位置情報へのアクセスを素早く停止させ、安全の確保を可能に
  • ホーム:スマートホームの新しい接続規格「Matter」でスマートホームアクセサリをプラットフォーム間で連係させることが可能
  • CarPlay:車のハードウェアとの緊密な連係により車のラジオを調整したり温度を変更したりが可能、速度や回転数や燃料残量や気温などの全ての運転情報を表示、計器類には厳選された異なるテーマとスタイルを選択可能
  • その他:TrueDepthカメラを使ったパーソナライズされた空間オーディオプロファイル、クイックメモ、ミー文字のカスタマイズの選択肢増加

watchOS 9

  • 複数の新しい文字盤やコンプリケーション
  • ワークアウト:ランニングフォームを計測しケガの可能性を軽減、特定の心拍数範囲でのトレーニングなどワークアウトのサポートの充実
  • フィットネスアプリケーション:一部の機能がiPhoneのみでも利用可能に
  • 睡眠:加速度センサーと心拍数センサーにより眠りの深さを計測
  • 心臓:心房細動履歴を記録し、影響を与える可能性のある生活要因を管理
  • 服薬:薬やビタミン剤やサプリメントを簡単に管理、飲み合わせやアルコールなどの影響の情報を提供
  • 6つの新しいキーボード言語の対応、

Mac

  • M2:第2世代のAppleシリコン、強化された第2世代5ナノメートルテクノロジー、M1から25%増加した200億以上のトランジスタ、M1の50%増加の100GB/sのユニファイドメモリ帯域幅、最大24GBのユニファイドメモリ、M1より2コア多い最大10コアの次世代のGPU、より高い電力効率、Neural Engineは最大で毎秒15.8兆の演算(M1比40%増加)、ProResビデオエンジン搭載
  • MacBook Air:M2を初搭載するMac、デザインを刷新、体積20%削減、11.3mmの薄さ、1.24kg、4色展開(シルバー、スペースグレイ、スターライト、ミッドナイト)、MagSafe、13.6インチのLiquid Retinaディスプレイ(500ニトの明るさ、10億色に対応)、1080pのカメラ、4スピーカーサウンドシステム、Touch IDを搭載しフルハイトのファンクションキーを持つMagic Keyboard、ファンレス、最大18時間のビデオ再生、2ポートの電源アダプタ、67Wのアダプタでは高速充電に対応(30分で50%充電)、 1,199ドルから来月発売
  • 13インチMacBook Pro:アクティブ冷却システムで更なるパフォーマンス、最大20時間のビデオ再生、1,299ドルから来月発売

macOS 13 Ventura

  • ステージマネージャ:自動的に全てのウインドウを整理して目的に素早くアクセスできる新たな方法
  • Spotlightの機能向上
  • メール:送信ボタンを押したあと少しの間送信の取り消しが可能、「送信をスケジュール」、「フォローアップの提案」、「リマインダー」、検索の強化
  • Safari:「共有タブグループ」、パスワードに置き換わる「パスキー」
  • ゲーム:Metal 3、複雑なシーンのレンダリングをより速く行える「MetalFX Upscaling」、ゲームの読み込の高速化
  • 連係機能:FaceTimeもHandoff可能、iPhoneをウェブカメラとして使用可能に(Belkinとスタンドを開発中)

iPadOS 16

  • 天気:美しいアニメーションの天気アプリケーション
  • 新しく効率的な共同制作
  • FaceTime通話で利用できる作業スペースを今年後半にiPadOSとmacOSとiOSに導入
  • ゲーム機能:Metal 3、MetalFX Upscaling、高速リソース読み込み、Game Centerの機能追加
  • システム全体を通しての取り消しとやり直し、カレンダーの空き時間状況の確認、連絡先のカードの検索と結合やリストの作成など
  • リファレンスカラー:プロ向けデバイス間で一貫したリファレンスワークフローを実現
  • ステージマネージャ:全く新しいレベルのマルチタスクが可能、外部ディスプレイ使用でさらに便利に

OSのリリースは、デベロッパベータ版として本日配布、パブリックベータ版は来月、正式リリースは今秋

関連ページ