PBWEB.jp > ニュース > Apple、「iPadOS 15.6」をリリース ‒ 機能強化、バグ修正、およびセキュリティアップデート

Apple、「iPadOS 15.6」をリリース ‒ 機能強化、バグ修正、およびセキュリティアップデート

Appleが、iPad Pro、iPad 第5世代以降、iPad mini 4以降、iPad Air 2以降向けに「iPadOS 15.6」をリリースしています。

iPadOS 15.6

対象となる iPad を Mac と接続し、Finderウィンドウで一般タブにある「アップデートを確認」ボタンでアップデートします。
また、iPad 単体では、「環境設定」アプリの「一般」→「ソフトウェアアップデート」でアップデートできます。

iPadOS 15.6には、機能強化、バグ修正、およびセキュリティアップデートが含まれます。

  • TV Appに、すでに進行中のスポーツ中継を最初から再生したり、一時停止/早戻し/早送りするオプションを追加
  • デバイスのストレージに空き領域がある場合でも、“設定”に“デバイスのストレージがいっぱいです。”と表示され続けることがある問題を修正
  • “メール”でテキストをナビゲートしたときに点字デバイスの動作が遅くなったり、反応しなくなったりする可能性がある問題を修正
  • Safariのタブが前のページに戻されることがある問題を修正
  • iPad mini(第6世代)で充電器やその他のUSB-Cアクセサリが検出されないことがある問題を修正

一部の機能は、地域やAppleデバイスによっては使用できない場合があります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222

関連ページ