2022.05.17

Apple、「macOS Monterey 12.4」をリリース ‒ Podcastの機能強化とバグ修正

Appleが、Mac向けオペレーティングシステム「macOS Monterey 12.4」をリリースしています。

macOS Monterey 12.4

macOS Montereyの「システム環境設定」の「ソフトウェア・アップデート」でインストールすることができます。

macOS Monterey 12.4には、Apple Podcastの機能強化とバグ修正が含まれています。

  • Apple PodcastにMacに保存するエピソードの数を制限して、古いエピソードを自動的に削除する新しい設定を追加
  • 単独のアップデートとして入手可能な、Studio Displayファームウェア・アップデート15.5に対応し、ノイズ除去、コントラスト、フレーミングの改善など、カメラのチューニングが改善されます

一部の機能は、地域やAppleデバイスによっては使用できません。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

Apple、「HomePodソフトウェアバージョン15.5」をリリース ‒ 全般的なパフォーマンスと安定性の改善

Appleが、「HomePodソフトウェアバージョン15.5」をリリースしています。

HomePodソフトウェアバージョン15.5

iPhoneまたはMacの“ホーム.app”を使ってアップデートします。

ソフトウェアバージョン15.5には、全般的なパフォーマンスと安定性の改善が含まれます。

Apple、Apple TV 4K/Apple TV HD向け「tvOS 15.5」をリリース

Appleが、Apple TV 4KおよびApple TV HD向けに「tvOS 15.5 (19L570)」をリリースしています。

tvOS 15.5

Apple TVの「設定」アプリの「システム」→「ソフトウェア・アップデート」でアップデートします。

Apple、「watchOS 8.6」をリリース ‒ 機能改善、バグ修正のほかメキシコで心電図が利用可能に

Appleが、Apple Watch Series 3以降向けに「watchOS 8.6」をリリースしています。

watchOS 8.6

iPhoneの「Apple Watch」アプリの「一般」→「ソフトウェア・アップデート」にてアップデートします。
Apple Watch単体では、設定アプリの「一般」→「ソフトウェア・アップデート」でアップデートします。

アップデートをインストールするには、Apple Watchが充電器に接続された状態で、50%以上充電されている必要があります。
また、iPhone経由の場合はApple WatchがWi-Fiに接続されたiPhoneの通信圏内にある必要が、Apple Watch単体の場合はApple Watch自体がWi-Fiに接続されている必要があります。

watchOS 8.6には、以下の新機能と機能改善、およびバグ修正が含まれます:

  • メキシコでApple Watch Series 4以降の“心電図” Appに対応
  • メキシコで不規則な心拍の通知に対応

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

Apple、「iPadOS 15.5」をリリース ‒ Podcastやその他機能強化とバグ修正

Appleが、iPad Pro、iPad 第5世代以降、iPad mini 4以降、iPad Air 2以降向けに「iPadOS 15.5」をリリースしています。

iPadOS 15.5

対象となる iPad を Mac と接続し、Finderウィンドウで一般タブにある「アップデートを確認」ボタンでアップデートします。
また、iPad 単体では、「環境設定」アプリの「一般」→「ソフトウェアアップデート」でアップデートできます。

iPadOS 15.5には、Apple Podcastやその他機能の強化、およびバグ修正が含まれます。

iPadOS 15.5には、以下の機能改善とバグ修正が含まれます:

  • Apple PodcastにiPadに保存するエピソードの数を制限して、古いエピソードを自動的に削除する新しい設定を追加

一部の機能は、地域やAppleデバイスによっては使用できない場合があります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222

Apple、「iOS 15.5」をリリース ‒ Podcastやその他機能強化とバグ修正

Appleが、iPhone 6s以降、iPod touch 第7世代向けに「iOS 15.5」をリリースしています。

iOS 15.5

対象となる iPhone / iPod touch を Mac と接続し、Finderウィンドウで一般タブにある「アップデートを確認」ボタンでアップデートします。
また、iPhone / iPod touch 単体では、「環境設定」アプリの「一般」→「ソフトウェアアップデート」でアップデートできます。

iOS 15.5には、Apple Podcastやその他機能の強化、およびバグ修正が含まれます。

iOS 15.5には、以下の機能改善とバグ修正が含まれます:

  • Apple PodcastにiPhoneに保存するエピソードの数を制限して、古いエピソードを自動的に削除する新しい設定を追加
  • ホームのメンバーが到着/出発したときにホームオートメーションが作動しない場合がある問題を修正

一部の機能は、地域やAppleデバイスによっては使用できない場合があります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

2022.04.8

Apple、iOS/iPadOS版とMac版のiWork各アプリをメジャーアップデート ‒ バージョン12.0に

Appleが、iPhone / iPod touch / iPad版のiWorkアプリ「Keynote 12.0」「Pages 12.0」「Numbers 12.0」と、Mac版iWorkアプリ「Keynote 12.0」「Pages 12.0」「Numbers 12.0」をリリースしています。

iWork

iPhone / iPod touch / iPad版

Keynote
Keynote
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料
  • スライドを最大400%のズームレベルまで拡大することができます
  • フォントサイズを小数点以下2桁までより正確に調整できます
Pages
Pages
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料
  • より大きなファイルサイズに対応し、最大2 GBまでのファイルをApple Booksに直接公開することができます
  • 書類内の任意の場所にページ番号を挿入できます
  • フォントサイズを小数点以下2桁までより正確に調整できます
  • iPhoneのホーム画面にあるPages Appのアイコンをタッチして押さえたままにするだけで新規書類を素早く書き始めることができます
Numbers
Numbers
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料
  • 数式、カテゴリ、または非表示の値を含めずに、表のセルのスナップショットをコピーできます
  • フォントサイズを小数点以下2桁までより正確に調整できます
  • VoiceOverを使用して数式を作成したり、自動入力でセルに素早く入力したりできます

Mac版

Keynote
Keynote
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料
  • macOS Montereyのショートカットを使用して、プレゼンテーションを作成または開いたり、プレゼンテーションを開始したりできます
Pages
Pages
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料
  • より大きなファイルサイズに対応し、最大2 GBまでのファイルをApple Booksに直接公開することができます
  • macOS Montereyのショートカットを使用して書類を作成したり開くことができます
  • VoiceOverを使用してコメントを読み上げたり、変更をトラッキングしたりできます
Numbers
Numbers
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料
  • 数式、カテゴリ、または非表示の値を含めずに、表のセルのスナップショットをコピーできます
  • macOS Montereyのショートカットを使用して、スプレッドシートを作成または開いたり、表に行を追加したりできます
  • VoiceOverを使用して数式を作成したり、自動入力でセルに素早く入力したりできます

※記事中のアプリへのリンクは、App Storeが開きます。
価格は記事掲載時のものであり、変更されていることがあります。
© 2003 – 2022 Apple Inc.

2022.04.6

Apple、世界開発者会議(WWDC 2022)を6月6日よりオンライン形式で開催

Appleが、毎年開催される世界開発者会議「Worldwide Developers Conference 2022 (WWDC 2022)」を6月6日から10日までオンライン形式にて開催すると発表しています。

Worldwide Developers Conference 2022

今年のWWDCでは、基調講演とState of the Unionでの発表をApple Parkにて視聴できる開発者と学生向けの「Special day」を6月6日に開催。そのほかオンラインセッション、1対1ラボでの技術ガイダンスを通じ、最新のフレームワークやテクノロジーを学ぶことができます。

2022.04.1

Apple、「HomePodソフトウェアバージョン15.4.1」をリリース ‒ バグや問題の修正

p>Appleが、「HomePodソフトウェアバージョン15.4.1」をリリースしています。

HomePodソフトウェアバージョン15.4.1

iPhoneまたはMacの“ホーム.app”を使ってアップデートします。

ソフトウェアバージョン15.4.1では、Siriからの制御にHomeKit対応アクセサリが応答しなくなっていた問題が修正されています。このアップデートには、HomePodのバグ修正も含まれます。

Apple、「macOS Monterey 12.3.1」をリリース ‒ バグ修正とセキュリティアップデート

Appleが、Mac向けオペレーティングシステム「macOS Monterey 12.3.1」をリリースしています。

macOS Monterey 12.3.1

macOS Montereyの「システム環境設定」の「ソフトウェア・アップデート」でインストールすることができます。

の「システム環境設定」の「ソフトウェア・アップデート」でインストールすることができます。

macOS Monterey 12.3.1には、Mac用のバグ修正とセキュリティアップデートが含まれています。

このアップデートでは、以下の問題が修正されています:

  • Mac mini (2018)のセカンドディスプレイとしてUSB-CまたはThunderboltで接続された外部ディスプレイがオンにならない
  • 一部のBeatsヘッドフォンでオーディオを再生したあと、ゲームコントローラなどのBluetoothデバイスがMacから接続解除されることがある

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

Apple、「watchOS 8.5.1」をリリース ‒ セキュリティアップデートとバグ修正

Appleが、Apple Watch Series 3以降向けに「watchOS 8.5.1」をリリースしています。

watchOS 8.5.1

iPhoneの「Apple Watch」アプリの「一般」→「ソフトウェア・アップデート」にてアップデートします。
Apple Watch単体では、設定アプリの「一般」→「ソフトウェア・アップデート」でアップデートします。

アップデートをインストールするには、Apple Watchが充電器に接続された状態で、50%以上充電されている必要があります。
また、iPhone経由の場合はApple WatchがWi-Fiに接続されたiPhoneの通信圏内にある必要が、Apple Watch単体の場合はApple Watch自体がWi-Fiに接続されている必要があります。

watchOS 8.5.1には、Apple Watch用のセキュリティアップデートとバグ修正が含まれます。

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

Apple、「iPadOS 15.4.1」をリリース ‒ バッテリー消耗などのバグ修正とセキュリティアップデート

Appleが、iPad Pro、iPad 第5世代以降、iPad mini 4以降、iPad Air 2以降向けに「iPadOS 15.4.1」をリリースしています。

iPadOS 15.4.1

対象となる iPad を Mac と接続し、Finderウィンドウで一般タブにある「アップデートを確認」ボタンでアップデートします。
また、iPad 単体では、「環境設定」アプリの「一般」→「ソフトウェアアップデート」でアップデートできます。

iPadOS 15.4.1には、iPad用のバグ修正とセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます。

このアップデートには、以下のiPadのバグ修正が含まれます:

  • iPadOS 15.4にアップデートしたあと、バッテリーが予想よりも早く消耗する可能性がある問題
  • テキストナビゲートまたは通知表示中に点字デバイスが反応しなくなる可能性がある問題
  • “Made for iPad”補聴器で一部の他社製Appとの接続が解除される可能性がある問題

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222