2020.12.15

Apple、「macOS Big Sur 11.1 アップデート」をリリース ‒ AirPods MaxやApple ProRAWに対応など

Appleが、Mac向けオペレーティングシステム「macOS Big Sur 11.1 アップデート」をリリースしています。

macOS Big Sur 11.1 アップデート

macOS Big Surの「システム環境設定」の「ソフトウェア・アップデート」でインストールすることができます。

macOS Big Sur 11.1では、AirPods Maxへの対応、TVアプリケーションの機能強化、App Storeのプライバシー情報が導入されます。このリリースにはMacのバグ修正も含まれています。

AirPods Max

  • 新しいオーバーイヤーヘッドフォン“AirPods Max”に対応します
  • ハイファイオーディオで豊かなサウンドが再現されます
  • アダプティブEQにより、イヤークッションの装着状態に合わせてサウンドがリアルタイムに最適化されます
  • ノイズキャンセリングをオンにして環境ノイズを遮断できます
  • アクティブノイズキャンセリングを使用して環境ノイズを遮断できます
  • 空間オーディオとダイナミック・ヘッドトラッキングにより、まるで映画館にいるかのようなサウンド体験を楽しめます

TVアプリケーション

  • まったく新しいApple TV+のタブで、Apple Originalの番組や映画を簡単に見つけて視聴できます
  • 検索機能が強化され、ジャンルなどのカテゴリ別に閲覧でき、入力中に検索履歴や単語の候補が表示されます
  • 映画、テレビ番組、Podcast、チャンネル、スポーツなど、最も関連性の高い一致が最上位検索結果に表示されます

App Store

  • 新しいプライバシー情報セクションがApp Storeページに追加され、デベロッパが報告したアプリケーションのプライバシー慣行の概要が表示されます
  • Arcadeのゲームでは、ゲーム内ダッシュボードで新しくプレイできるArcadeゲームが推奨されます

M1を搭載したMacでのiPhoneおよびiPad App

  • iPhoneおよびiPad用Appの新しいウインドウオプションにより、ウインドウを横向きや縦向きに切り替えたり、ウインドウを拡大して画面全体に表示したりできます

写真

  • Apple ProRAWの写真を“写真”アプリケーションで編集できます

Safari

  • Ecosia検索エンジンのオプションがSafariに追加されます

空気質

  • 中国本土の場所の空気質が“マップ”とSiriで利用できます
  • 米国、イギリス、ドイツ、インド、メキシコでは特定の空気質レベルになったときに健康上の推奨事項がSiriで提供されます

このリリースでは以下の問題も対処されます。

  • macOS Catalinaからアップグレードしたあとでタイムコードトラック付きのムービーを開くとQuickTime Playerが終了することがある
  • Bluetooth接続状況がコントロールセンターに表示されない
  • Apple WatchでMacを自動的にロック解除するときの信頼性
  • MacBook Proの各機種でトラックパッドのスクロールが予想より速くなることがある
  • M1を搭載したMacでLG UltraFine 5Kディスプレイが誤って4K解像度で表示されることがある

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。
このアップデートについて詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT211896
このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222

Apple、Apple TV 4K/Apple TV HD向け「tvOS 14.3」をリリース

Appleが、Apple TV 4KおよびApple TV HD向けに「tvOS 14.3 (18K561)」をリリースしています。

Apple TVの「設定」アプリの「システム」→「ソフトウェア・アップデート」でアップデートします。

tvOS 14.3 (18K561)

Apple、「iPadOS 14.3」をリリース ‒ Apple Fitness+およびAirPods Maxに対応

Appleが、iPad Pro、iPad 第5世代以降、iPad mini 4以降、iPad Air 2以降向けに「iPadOS 14.3」をリリースしています。

iPadOS 14.3

対象となる iPad を Mac と接続し、Finderウィンドウで一般タブにある「アップデートを確認」ボタンでアップデートします。
また、iPad 単体では、「環境設定」アプリの「一般」→「ソフトウェアアップデート」でアップデートできます。

iPadOS 14.3では、Apple Fitness+およびAirPods Maxに対応しました。このリリースには、App Storeへのプライバシー情報の導入、iPadのその他の機能の追加、およびバグ修正も含まれます。

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222

Apple、「watchOS 7.2」をリリース ‒ 心肺機能の通知が利用可能に

Appleが、Apple Watch Series 3以降向けに「watchOS 7.2」をリリースしています。

watchOS 7.2

iPhoneの「Apple Watch」アプリの「一般」→「ソフトウェア・アップデート」にてアップデートします。
Apple Watch単体では、設定アプリの「一般」→「ソフトウェア・アップデート」でアップデートします。
アップデートをインストールするには、Apple Watchが充電器に接続された状態で、50%以上充電されている必要があります。
また、iPhone経由の場合はApple WatchがWi-Fiに接続されたiPhoneの通信圏内にある必要が、Apple Watch単体の場合はApple Watch自体がWi-Fiに接続されている必要があります。

watchOS 7.2には、パーソナライズされたフィットネス体験がApple Watchで提供されるApple Fitness+などの新機能、およびその他の改善が含まれます。心肺機能レベルの低下を通知する機能などが追加され、点字ディスプレイに対応しました。このアップデートにはパフォーマンスの改善も含まれます。

Apple Fitness+

  • iPhone、iPad、およびApple TVで利用可能なスタジオスタイルのワークアウトとApple Watchを組み合わせた新しいフィットネス体験
  • 人気上位10種類のワークアウトタイプにビデオワークアウトを毎週追加: 高強度インターバルトレーニング、インドアバイク、ヨガ、コア、筋力、ダンス、ローイング、トレッドミルでのウォーキング、トレッドミルでのランニング、マインドフル・クールダウン
  • Fitness+のサブスクリプションは、オーストラリア、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、イギリス、および米国で利用可能

このアップデートには以下の機能および改善も含まれます:

  • 心肺機能レベルが低下したときに通知するオプション
  • iPhoneの“ヘルスケア” Appで年齢と性別に基づいて心肺機能レベルを確認可能
  • “心電図” Appを利用できるほとんどの地域で、心拍数が100 BPMを超えたときに心房細動を分類
  • 台湾でApple Watch Series 4以降の“心電図” Appに対応
  • VoiceOverが点字ディスプレイに対応
  • バーレーン、カナダ、ノルウェー、およびスペインでファミリー共有設定に対応(Apple Watch Series 4以降およびApple Watch SEのCellularモデル)

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

Apple、「iOS 14.3」をリリース ‒ Apple ProRAW、Apple Fitness+およびAirPods Maxに対応

Appleが、iPhone 6s以降、iPod touch 第7世代向けに「iOS 14.3」をリリースしています。

iOS 14.3

対象となる iPhone / iPod touch を Mac と接続し、Finderウィンドウで一般タブにある「アップデートを確認」ボタンでアップデートします。
また、iPhone / iPod touch 単体では、「環境設定」アプリの「一般」→「ソフトウェアアップデート」でアップデートできます。

iOS 14.3では、Apple Fitness+およびAirPods Maxに対応しました。このリリースには、iPhone 12 ProでApple ProRAWの写真を撮影する機能に加えて、App Storeへのプライバシー情報の導入、iPhoneのその他の機能の追加、およびバグ修正も含まれます。

Apple Fitness+

  • iPhone、iPad、およびApple TVで利用可能なスタジオスタイルのワークアウトとApple Watchを組み合わせた新しいフィットネス体験(Apple Watch Series 3以降)
  • iPhone、iPad、Apple TVの新しい“フィットネス” Appで、Fitness+のワークアウト、トレーナー、パーソナライズされたおすすめをブラウズ可能
  • 毎週、人気の上位10種類のワークアウトタイプにビデオワークアウトを追加: 高強度インターバルトレーニング、インドアバイク、ヨガ、コア、筋力、ダンス、ローイング、トレッドミルでのウォーキング、トレッドミルでのランニング、マインドフル・クールダウン
  • Fitness+のトレーナーがワークアウト用に厳選したプレイリストを利用可能
  • Fitness+のサブスクリプションは、オーストラリア、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、イギリス、および米国で利用可能

AirPods Max

  • 新しいオーバーイヤーヘッドフォン“AirPods Max”に対応
  • ハイファイオーディオで豊かなサウンドを実現
  • アダプティブEQにより、イヤークッションの装着状態に合わせてサウンドをリアルタイムに最適化
  • アクティブノイズキャンセリングで環境ノイズを遮断
  • 外部音取り込みモードで周囲の環境音を聞き取ることが可能
  • 空間オーディオとダイナミック・ヘッド・トラッキングにより、まるで映画館にいるかのようなサウンド体験を実現

写真

  • iPhone 12 ProおよびiPhone 12 Pro MaxでApple ProRAWの写真を撮影可能
  • Apple ProRAWの写真を“写真” Appで編集可能
  • 25 fpsでビデオを撮影するためのオプション
  • iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、およびiPhone Xで静止画を撮影する際に前面カメラを左右反転可能

プライバシー

  • 新しいプライバシー情報セクションがApp Storeページに追加され、デベロッパから報告されたアプリケーションのプライバシー規約の概要を表示

TV App

  • Apple Originalの番組や映画を簡単に見つけて視聴できるように、AppleTV+のタブを刷新
  • 検索機能が強化され、ジャンルなどのカテゴリ別に参照でき、入力中に検索履歴や候補を表示
  • 上位の検索結果に映画、テレビ番組、Podcast、チャンネル、スポーツの最も関連性の高い検索結果を表示

App Clip

  • Apple製App Clipコードを“カメラ”またはコントロールセンターからスキャンしてApp Clipを起動可能

ヘルスケア

  • “ヘルスケア” Appの“周期記録”で、妊娠、授乳、または避妊方法の使用を指定できるようになったことで、生理や妊娠可能期間の予測をより的確に管理

天気

  • “天気”、“マップ”、およびSiriで空気質のデータを中国本土で利用可能
  • 米国、イギリス、ドイツ、インド、メキシコで特定の空気質レベルになったときに健康上の推奨事項を“天気”とSiriで提供

Safari

  • SafariのEcosia検索エンジンオプション

このリリースには、以下の問題の修正も含まれます:

  • 一部のMMSメッセージを受信できないことがある問題
  • 一部の“メッセージ”の通知を受信できないことがある問題
  • メッセージの作成中に連絡先グループのメンバーが表示されなかった問題
  • 一部のビデオを“写真” Appから共有したときに正常に表示されないことがある問題
  • Appのフォルダを開けないことがある問題
  • Spotlightの検索結果や、SpotlightからのAppの起動が正しく動作しないことがある問題
  • “設定”でBluetoothが利用できない場合がある問題
  • デバイスがワイヤレスで充電できなくなることがある問題
  • MagSafeデュアル充電パッドでiPhoneをワイヤレス充電したときに最大電力未満にしか充電できないことがある問題
  • WACプロトコルを使用するワイヤレスアクセサリおよび周辺機器の設定を完了できないことがある問題
  • VoiceOverの使用中にリマインダーでリストを追加すると、キーボードが閉じてしまう問題

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

Apple、ビデオ作成iPhone/iPadアプリ「Clips」をアップデート ‒ 複数の問題を修正

Appleが、iPhoneやiPad上で表現力豊かなビデオを誰もが素早く簡単に作成できるアプリ「Clips 3.0.1」をリリースしています。

  • HDRビデオクリップを含むプロジェクトに録画すると、セルフィーシーンの前景フィルタが赤く表示されることがある問題が修正されます
  • iPad で Clips を使用したときに共有シートの“キャンセル”ボタンが反応しなくなることがある問題が修正されます
Clips
Clips
カテゴリ:写真/ビデオ
価格:無料

「iPhone / iPod touch」と「iPad」の両方に最適化されているユニバーサルアプリです。

※記事中のアプリへのリンクは、iTunes/App Storeが開きます。
価格は記事掲載時のものであり、変更されていることがあります。
© 2017-2020 Apple Inc. All Rights Reserved.

Apple、iPhone / iPod touch / iPad向け「iMovie」をアップデート ‒ 複数の問題を修正

Appleが、iPhone / iPod touch / iPadアプリ「iMovie 2.3.2」をリリースしています。

  • タイトルをリセットしたあとやタイトルのフォントを変更したあとに、テキストが消える問題を修正
  • タイトルのスタイルを変更したあとに、タイトルが誤って拡大/縮小されたり、編集できなくなったりする問題を修正
  • タイトルのカラーを変更したあとに取り消し操作ができなくなる問題を修正
  • タイトルの一部の行を削除できない問題を修正
  • タイトルのエクスパンドアニメーションが再生されない問題を修正
iMovie
iMovie
カテゴリ:写真/ビデオ
価格:無料

※記事中のアプリへのリンクは、iTunes/App Storeが開きます。
価格は記事掲載時のものであり、変更されていることがあります。
© 2013-2020 Apple Inc. All rights reserved.

Apple、Mac用ビデオ編集ソフト「iMovie」をアップデート ‒ YouTube、Facebookへの共有アプションを追加など

Appleが、Mac App Storにてビデオ編集アプリ「iMovie 10.2.2」をリリースしています。

  • YouTubeおよびFacebookサイトにアップロードするファイルを作成するための共有オプションを追加
  • 安定性が向上
iMovie
iMovie
カテゴリ:ビデオ
価格:無料

※記事中のアプリへのリンクは、App Storeアプリが開きます。
価格は記事掲載時のものであり、変更されていることがあります。
© 1999-2001, 2003-2020 Apple Inc. All rights reserved.

2020.12.11

Apple、Mac向けの音楽作成アプリ「GarageBand」をアップデート ‒ 安定性向上と問題修正

Appleが、Mac用の音楽作成アプリ「GarageBand 10.4.2」をリリースしています。

  • このアップデートには、安定性の向上および問題の修正が含まれます。
GarageBand
GarageBand
カテゴリ:ミュージック
価格:無料

※記事中のアプリへのリンクは、iTunes/App Storeアプリが開きます。
価格は記事掲載時のものであり、変更されていることがあります。
© 2004-2020 Apple Inc. All rights reserved.

Apple、Mac用音楽制作アプリ「Logic Pro X」をアップデート ‒ 安定性向上と問題修正

Appleが、Mac用音楽制作アプリ「Logic Pro X 10.6.1」をMac App Storeにてリリースしています。

  • このアップデートには、安定性の向上および問題の修正が含まれます。
Logic Pro X
Logic Pro X
カテゴリ:ミュージック
価格:24,000円

※記事中のアプリへのリンクは、iTunes/App Storeが開きます。
価格は記事掲載時のものであり、変更されていることがあります。
© 2004-2020 Apple Inc. All rights reserved.

2020.12.8

Apple、オーバーイヤーヘッドフォン「AirPods Max」を12月15日に発売 ‒ アクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモード搭載

Appleが、オーバーイヤーヘッドフォン「AirPods Max」を12月15日に発売すると発表しています。

AirPods Max

外側と内側の雑音を低減するアクティブノイズキャンセリング機能を搭載したオーバーイヤー型のワイヤレスヘッドフォンです。
周囲の音を聞くことのできる「外部音取り込みモード」も搭載。ノイズコントロールボタンを押して切り替えます。
また、空間オーディオにも対応しています。

AirPods Max

Digital Crownを搭載し、音量調節や再生コントロールなどが可能です。

1回の充電で最大20時間の再生が可能です。Smart Caseに収納すると超低電力状態に切り替わり、バッテリー充電が長持ちします。

カラーは、スペースグレイ、シルバー、グリーン、スカイブルー、ピンクの5色。

価格は、各61,800円(税別)で、12月15日の発売。オンラインストアでは予約注文を受け付けています。

2020.12.5

Apple、「タッチの問題に対する iPhone 11 ディスプレイモジュール交換プログラム」を実施 ‒ タッチに反応しなくなる一部の iPhone 11 を無償修理

Appleが、「タッチの問題に対する iPhone 11 ディスプレイモジュール交換プログラム」を実施しています。

タッチの問題に対する iPhone 11 ディスプレイモジュール交換プログラム

2019 年 11 月から 2020 年 5 月までの間に製造された一部のiPhone 11の画面がタッチに反応しなくなる可能性があり、対象となるiPhoneを無償修理するプログラムです。

問題が見られる場合、上記ページでシリアル番号を入力することで、プログラムの対象となるかどうか確認することができます。

Apple正規サービスプロバイダやApple Store直営店にて修理されます。
詳細は「タッチの問題に対する iPhone 11 ディスプレイモジュール交換プログラム」にて確認してください。