2022.09.16

Apple、iPhone 14シリーズ向けに「iOS 16.0.1」を配布 ‒ iPhone 14でのバグ修正

Appleが、iPhone 14シリーズ向けに「iOS 16.0.1」を配布しています。

iOS 16.0.1

対象となる iPhone 14 シリーズを Mac と接続し、Finderウィンドウで一般タブにある「アップデートを確認」ボタンでアップデートします。
また、iPhone 単体では、「環境設定」アプリの「一般」→「ソフトウェアアップデート」でアップデートできます。

画像では16.0となっていますが、予めインストールされている iOS 16.0 (20A357) から、iOS 16.0.1 (20A371) にアップデートされます。

このアップデートはすべてのユーザに推奨され、iPhone用の以下の重要なバグ修正が含まれます:

  • iMessageおよびFaceTimeのアクティベーションが完了しないことがある問題
  • iPhone 14 Pro Maxを横向きで使用しているときに写真を拡大すると鮮明に表示されないことがある問題
  • エンタープライズのシングルサインオンAppで認証できないことがある問題
2022.09.15

Apple、iPhone / iPod touch / iPad向け「GarageBand」をアップデート ‒ “Beat Tape”サウンドパック追加など

Appleが、iPhone / iPod touch / iPadアプリ「GarageBand 2.3.13」をリリースしています。

  • 200以上の新しいヒップホップループと5つのドラムキットのコレクションを含む、ダウンロード可能な新しい“Beat Tape”サウンドパックが追加されました
  • パフォーマンスと安定性が向上します

GarageBand

GarageBand
カテゴリ:ミュージック
価格:無料

※記事中のアプリへのリンクは、iTunes/App Storeが開きます。
価格は記事掲載時のものであり、変更されていることがあります。
© 2011 – 2022 Apple Inc. All rights reserved.

2022.09.13

Apple、Mac向けに「Safari 16.0」をリリース ‒ より高速なパフォーマンス、セキュリティの改善、新機能

Appleが、Mac向けWebブラウザ「Safari 16.0」をリリースしています。

Safari 16.0

「システム環境設定」の「ソフトウェア・アップデート」でインストールすることができます。

Safari 16では、以下のさまざまな新機能が追加されたほか、パフォーマンスがこれまで以上に速くなり、セキュリティが改善されました:

  • タブグループのスタートページで、タブグループごとに異なる背景イメージやお気に入りを追加できます
  • タブグループ内の固定タブを使用して、よくアクセスするWebサイトをタブグループごとに固定できます
  • サイドバーの「タブ」を使用して、開いているタブを一覧表示することができます
  • 特定のWebサイトに設定した内容がデバイス間で同期されるようになりました
  • 強力なパスワードを編集してWebサイトごとの要件を満たすようように調整できます

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。

このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次のサイトを参照してください: https://support.apple.com/kb/HT201222

Apple、Apple TV 4K/Apple TV HD向け「tvOS 16」をリリース

Appleが、Apple TV 4KおよびApple TV HD向けに「tvOS 16 (20J373)」をリリースしています。

tvOS 16

Apple TVの「設定」アプリの「システム」→「ソフトウェア・アップデート」でアップデートします。

Apple、「HomePodソフトウェアバージョン16」をリリース

Appleが、「HomePodソフトウェアバージョン16」をリリースしています。

HomePodソフトウェアバージョン16

iPhoneまたはMacの“ホーム.app”を使ってアップデートします。

ソフトウェアバージョン16には、全般的なパフォーマンスと安定性の改善が含まれます。

Apple、「watchOS 9」をリリース

Appleが、Apple Watch Series 4以降向けに「watchOS 9」をリリースしています。

watchOS 9

iPhoneの「Apple Watch」アプリの「一般」→「ソフトウェア・アップデート」にてアップデートします。
Apple Watch単体では、設定アプリの「一般」→「ソフトウェア・アップデート」でアップデートします。

アップデートをインストールするには、Apple Watchが充電器に接続された状態で、50%以上充電されている必要があります。
また、iPhone経由の場合はApple WatchがWi-Fiに接続されたiPhoneの通信圏内にある必要が、Apple Watch単体の場合はApple Watch自体がWi-Fiに接続されている必要があります。

watchOS 9は、Apple Watchを使用して、健康でアクティブな生活を送り、つながりを保つための優れた新しい方法を提供します。さらに幅広く選択できるようになったワークアウトの実施/計測方法、刷新されたコンパスApp、服薬を記録できる新しいApp、睡眠ステージによってさらに強力になった睡眠記録、心房細動と診断された場合の心機能に関する詳細情報やサポートが提供されます。

文字盤

  • 現在の雲の状況と星のマップを表示できるようになった“アストロノミー”
  • 現在の月相を示している月の周囲に中国暦、ユダヤ暦、またはイスラム暦を表示できる“ルナー”
  • シカゴのアーティスト、Joi Fultonによってデザインされたアニメーションで動く数字と編集可能な背景色が特徴の“プレイタイム”
  • Digital Crownを回すと数字のスタイルと太さがダイナミックに変化する、書体に重点を置いた文字盤が特徴の“メトロポリタン”
  • NikeスウッシュをタップしてNike Run Clubを起動できるNikeアナログ、Nikeバウンス、Nikeコンパクト、Nikeデジタル、Nikeハイブリッドの文字盤がより多くのApple Watchモデルで使用可能
  • “呼吸”、“カリフォルニア”、“モジュラー”、“タイポグラフィ”などで詳細なコンプリケーション、漢数字オプション、背景色エディタが使用可能
  • 犬、猫、風景のポートレート写真に対応し、背景または写真全体の色がカスタマイズ可能になった“ポートレート”
  • 集中モードを有効にしたときに表示する文字盤を選択可能

ワークアウト

  • スプリット、セグメント、アクティビティリングなど、ワークアウト中に複数のワークアウト表示をカスタマイズ/スクロール可能
  • 心拍数範囲の画面で最大心拍数と安静時心拍数を使用してパーソナライズされた範囲を作成し、各範囲の経過時間を表示
  • 高度の画面で、現在の高度と高低差を表示し、屋外ランニング、サイクリング、車椅子ペースランニング、ハイキング、屋外ウォーキング、車椅子ペースウォーキング中の高低差を視覚的にマッピング
  • ランニングパワーの画面で、ワット数を計測し、ランニング中に生み出されたパワーの測定値を即時に表示(Apple Watch SE、Apple Watch Series 6およびそれ以降)
  • ランニング効率を記録して傾向を把握できるワークアウトの画面で、歩幅の長さ、接地時間、上下動を含むランニングフォーム指標を表示(Apple Watch SE、Apple Watch Series 6およびそれ以降)
  • カスタムワークアウトで、時間、距離、またはフリーゴールに基づいたインターバルの繰り返しのセットを作成し、自動または手動で次のセットに進むことが可能
  • ペーサーで、目標ペースを持続するための通知と専用のワークアウト画面を使用したトレーニング体験を提供
  • マルチスポーツワークアウトで、オープンウォーター/プールスイミング、インドアバイク/サイクリング、屋外/室内ランニング、次の種目へのトランジションを自動で検知するデュアスロンまたはトライアスロンに対応
  • ワークアウト通知をペース、パワー、ケイデンス、心拍数範囲などの指標でカスタマイズ可能
  • プールスイミングワークアウトでキックボードの自動検出が可能
  • ストローク数と完了したラップの時間によって計算されたSWOLFスイミングの効率指標

Fitness+

  • トレーナーのガイドで、強度の目標、ローイングの1分あたりのストローク数、サイクリングの1分あたりの回転数、トレッドミルの傾斜の割合(パーセント)などを画面上に表示
  • トレーナーのガイドと自分のフィットネス指標を他社製の対応テレビとデバイスの画面上に表示

コンパス

  • コンパスAppが刷新され、より詳細な情報とズーム表示が可能(Apple Watch SE、Apple Watch Series 5およびそれ以降)
  • 基本の表示画面で、現在の方角と方向のアナログおよびデジタル両方のコンパス表示に対応
  • ズーム表示で、方角、高度、斜度、座標のアナログ表示を提供
  • コンパスウェイポイントで現在地や見どころをマーク可能(Apple Watch SE、Apple Watch Series 6およびそれ以降)
  • バックトレースで、遭難または迷った場合にGPSを使用して経路を辿ることが可能(Apple Watch SE、Apple Watch Series 6およびそれ以降)

睡眠

  • 睡眠ステージの記録で加速度計と心拍センサーからのデータを使用して、レム/コア/深い睡眠/覚醒の経過時間を検知
  • iPhoneのヘルスケアAppで、測定された心拍数と呼吸数と共に、睡眠時間をグラフで比較

服薬

  • スケジュールに従って服用したときや必要に応じて服用したときに、服用した量と時刻を記録できる機能
  • 服薬スケジュールと1日の服薬の記録を表示可能
  • スケジュールされた服薬を記録するのを忘れないようにするリマインダー機能
  • スケジュールを確認したり、素早くAppを開くための服薬コンプリケーション

心房細動履歴

  • 前の週に心房細動が起きていた時間の割合(パーセント)の推定を週間通知
  • 心房細動が最も多く起きた曜日と時刻をハイライト表示
  • iPhoneのヘルスケアAppで測定したエクササイズ、睡眠、体重、飲酒量、マインドフル時間など、心房細動の起きた時間に影響する可能性のある生活習慣の記録
  • 医療提供者とのやり取りに役立つPDFを共有
  • 心房細動の診断を受けたことのある22歳以上の人に対応

ファミリー共有設定

  • 検索、ダウンロード、番組のフォロー、キュレーションされたコンテンツの検索が可能になったポッドキャストAppが使用可能
  • 対応する他社メールサービスにYahooとOutlookが追加
  • 連絡先の写真の編集と共有が可能

アクセシビリティ

  • AssistiveTouchのクイックアクションが拡張され、再生中の再生と停止、ワークアウトの一時停止と再開、カメラリモートを使用した写真撮影、“マップ”で地図表示とターンバイターンの経路の切り替えが可能
  • Apple WatchとBluetoothキーボードのペアリング
  • Apple Watchミラーリング機能で、Apple Watchの画面をタップする代わりに音声コントロールやスイッチコントロールなどの対応補助機能でAirPlayを介してペアリングしたiPhoneからApple Watchを遠隔コントロール可能

その他の機能と改善点:

  • 低電力モードにより、“常に画面オン”や心機能に関する通知などのバックグラウンド機能を一時的に無効にしつつもApple Watchのコア機能は使い続けられる状態でバッテリー持続時間を延長
  • 海外旅行中にモバイル通信ネットワークに継続的に接続できるように国際ローミングに対応(Apple Watch SE、Apple Watch Series 5およびそれ以降)
  • キーボードに対応する言語を、Apple Watch Series 7以降でフランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、ポルトガル語、スペイン語に拡張
  • スクリーンタイムの“通信/通話の安全性”設定で、お子様が“メッセージ”で裸体を含む写真を送受信しようとしたときに保護者に警告できる機能
  • 月経周期の記録に基づき、希発月経、月経不順、過長月経、持続性の点状出血の症状が見られる場合に周期の偏差を通知
  • Apple Watchで推定する新しい心拍数回復指標がヘルスケアAppで使用可能
  • リマインダーAppがアップデートされ、場所、タグ、期限などの重要な情報が編集可能
  • カレンダーAppが刷新され、日、リスト、週表示が切り替え可能な新規カレンダーイベント作成に対応
  • ポッドキャストの機能が拡張され、検索、番組のフォロー/フォロー解除、“今すぐ聴く”で新しいコンテンツの検索に対応
  • Dockがアップデートされ、バックグラウンドで起動しているAppを上部に表示
  • 通知が刷新され、Apple Watch使用中に細いバナーで見やすく表示

一部の機能は国や地域によっては利用できないことがあります。詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください:
https://www.apple.com/jp/watchos/feature-availability/

Appleソフトウェアアップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

Apple、「macOS Monterey 12.6」をリリース ‒ 重要なセキュリティアップデート

Appleが、Mac向けオペレーティングシステム「macOS Monterey 12.6」をリリースしています。

macOS Monterey 12.6

macOS Montereyの「システム環境設定」の「ソフトウェア・アップデート」でインストールすることができます。

このアップデートには重要なセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます。

このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222

Apple、「iPadOS 15.7」をリリース ‒ 重要なセキュリティアップデート

Appleが、iPad Pro、iPad 第5世代以降、iPad mini 4以降、iPad Air 2以降向けに「iPadOS 15.7」をリリースしています。

iPadOS 15.7

対象となる iPad を Mac と接続し、Finderウィンドウで一般タブにある「アップデートを確認」ボタンでアップデートします。
また、iPad 単体では、「環境設定」アプリの「一般」→「ソフトウェアアップデート」でアップデートできます。

このアップデートには重要なセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます。

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222

Apple、「iOS 16」をリリース

Appleが、iPhone 8以降向けに「iOS 16」をリリースしています。

iOS 16

対象となる iPhone を Mac と接続し、Finderウィンドウで一般タブにある「アップデートを確認」ボタンでアップデートします。
また、iPhone 単体では、「環境設定」アプリの「一般」→「ソフトウェアアップデート」で、下段にある「その他の利用可能なアップデート」で「iOS 16 にアップグレード」を選択することでアップデートできます。

ロック画面

  • ロック画面のデザインを一新。お気に入りの写真を表示したり、フォントスタイルを変えたり、よく使うウィジェットを表示したりして自由に画面をパーソナライズすることが可能
  • ロック画面を複数作成し簡単に画面を切り替えることが可能
  • ロック画面のギャラリーでは、あなたに合った画面デザインの候補が提供され、またAppleによって厳選されたデザインのコレクションから選択することも可能
  • ロック画面の日付と時刻のフォントとカラーをカスタマイズするオプション
  • ロック画面上のウィジェットで、天気、バッテリー残量、カレンダーの予定などが一目でチェック可能
  • 新しいエフェクトにより、被写体を時刻表示よりも前にくるように配置(iPhone XS以降)
  • 写真にスタイルを適用すると、ロック画面上の写真を引き立てるカラーフィルタ、色合い、フォントスタイルに自動で変更
  • 通知はロック画面の下部に表示され、展開されたリスト表示、スタック表示、または件数表示から選択可能

集中モード

  • ロック画面と集中モードをリンクできるようになり、ロック画面を切り替えるだけでリンクされた集中モードを有効にすることが可能
  • 集中モードフィルタにより、カレンダー、メール、メッセージ、Safari、他社製のAppなどで気が散るようなコンテンツを表示しないようにすることが可能
  • 設定中の集中モードに関連するAppやウィジェットを含む、あなたに合ったロック画面とホーム画面が提案され、集中モードをより素早く簡単に設定可能

メッセージ

  • 送信後15分以内はメッセージの編集が可能で、受信者は編集の記録を見ることが可能
  • メッセージの送信後2分間は送信を取り消すことが可能
  • メッセージを未開封にする機能により、チャットをあとで見つけやすくすることが可能
  • “メッセージ”でSharePlayを使用して、友達とメッセージをやり取りしながら映画、ミュージック、ゲームなどを一緒に楽しむことが可能
  • 共同制作機能では、“メッセージ”を使ってファイルの共同作業への参加を簡単に依頼することができ、共有プロジェクトで編集が加えられたときにスレッドでアクティビティの更新情報を取得することが可能

メール

  • より正確で完全な結果を返し、入力を始めるとすぐに検索結果の候補を表示するよう検索機能が改善
  • メッセージの送信後10秒以内であれば“送信を取り消す”で送信をキャンセルすることが可能
  • “あとで送信”機能で、指定した日時にメールを送信することが可能
  • “リマインダー”機能でメールを読み直したり、返信を忘れないようにするためのリマインダーを受け取る日時を設定可能

Safariとパスキー

  • 共有タブグループで、複数のタブを共有することが可能になり、タブグループの更新は即時に確認可能
  • タブグループのスタートページは、タブグループごとに異なる背景画像やお気に入りをカスタマイズすることが可能
  • タブグループごとによく閲覧するWebサイトを固定することが可能
  • トルコ語、タイ語、ベトナム語、ポーランド語、インドネシア語、オランダ語をSafariのWebページ翻訳機能に追加
  • パスワードの代わりに、より簡単で安全にサインインできるパスキーに対応
  • パスキーはiCloudキーチェーンによりAppleデバイス間でエンドツーエンドで同期され、お使いのすべてのAppleデバイスで使用可能

テキスト認識表示

  • テキスト認識表示により写真の中のテキストが操作可能なテキストになり、“写真”、スクリーンショット、クイックルック、Safari、および“カメラ”を使ったライブプレビューでコピー&ペースト、“調べる”、翻訳の機能を使用可能(iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降)
  • テキスト認識表示がビデオに対応し、一時停止したビデオフレーム内のテキストをコピー、翻訳、“調べる”、共有などの機能を使用可能(iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降)
  • クイックアクションにより検出された写真とビデオ内のデータをシングルタップでフライトや配送の追跡、外国語の翻訳、通貨の変換などが可能(iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降)

画像を調べる

  • 画像の被写体だけを背景から抜き出して、“メール”や“メッセージ”などのAppにコピー/ペーストすることが可能(iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降)
  • “画像を調べる”で写真に写っている鳥、昆虫、蜘蛛、彫像を認識可能(iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降)

Siri

  • ショートカットの設定が簡単になり、何も設定しなくてもAppをダウンロードするだけでSiriからショートカットを使用可能(iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降)
  • メッセージ送信前にSiriから確認を求められることなく送信可能にする新しい設定
  • “Hey Siri、何ができるの?” と尋ねることにより、iOSやAppでSiriができることを調べることが可能(iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降)
  • “Hey Siri、通話を終了”と頼んで電話やFaceTimeでの通話を終了するオプション (iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降)

音声入力

  • 音声入力機能が全面的に新しくなり、音声入力とキーボードを一緒に使用してテキストの入力や編集を行うことが可能(iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降)
  • 話す通りに読点、句点、疑問符を自動的に挿入する機能を装備
  • 絵文字に対応し、声を使って絵文字を挿入することが可能(iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降)

マップ

  • 運転経路に15か所までの複数の経由地を追加することに対応
  • “ウォレット”に交通系ICカードを追加すると、少なくなった残高を確認する、カードにチャージするといったことが“マップ”から移動せずに実行可能
  • サンフランシスコベイエリア、ロンドン、ニューヨーク、サンディエゴでは、交通機関の運賃により移動にかかる費用を確認可能

Apple Payとウォレット

  • 加盟店でApple Payで購入した商品について、レシートの確認と注文の追跡をウォレットから行うことが可能

ホーム

  • ホームAppが再設計され、スマートホーム用アクセサリのナビゲーション、整理、表示、コントロールを簡単に実行可能
  • ホームタブで、アクセサリ、部屋、シーンのすべてを1つのタブに統合し、家全体を一目で見渡すことが可能
  • 照明、空調、セキュリティ、スピーカーとテレビ、水回りのカテゴリで、部屋ごとに整理されたすべての関連アクセサリに素早くアクセスでき、より詳細なステータス情報を表示
  • 最大4つまでのカメラ映像をホームタブの中央部に表示し、スクロールしてその他のカメラ映像を表示可能
  • アクセサリタイルのデザインを一新。カテゴリに合わせたカラーでより視覚的にわかりやすいアイコンを採用し、より正確なアクセサリの操作を実現

ヘルスケア

  • 服薬機能により、服用している薬のリストやスケジュールやリマインダーを作成して、薬、ビタミン剤、サプリメントの記録/管理を行い、時系列で記録を表示
  • 月経周期の記録に基づき、希発月経、月経不順、過長月経、持続性の点状出血の症状が見られる場合に周期の偏差を通知
  • ヘルスケア共有機能により、簡単かつ安全に大切な人のヘルスケアデータを共有可能
  • ヘルスケア共有のリマインダー機能により、どのヘルスケアデータが大切な人と共有されているかを明確に表示し、かつデータ共有のコントロールが可能

ファミリー共有

  • 子供用アカウント設定の改善により、年齢に応じたメディア制限など、適切なペアレンタルコントロールが適用された状態で子供用アカウントを簡単に作成可能
  • クイックスタートを使って、子供用に新しいiOSまたはiPadOSデバイスを親/保護者が選択したペアレンタルコントロールが適用された状態で簡単に設定可能
  • 子供からのスクリーンタイムのリクエストが“メッセージ”に表示されるようになり、承認や拒否をより簡単に実行可能
  • ファミリーチェックリストでは、子供のペアレンタルコントロール設定のアップデート、位置情報共有のオン、またはiCloud+のサブスクリプションをみんなと共有することを気づかせるようなヒントや提案を表示

個人情報安全性チェック

  • “設定”の新規項目の個人情報安全性チェックでは、同居する人や親密なパートナーからの暴力行為にあっている人が相手に許可したアクセス権を素早くリセットすることが可能
  • “緊急リセット”により、“探す”経由での位置情報共有の無効化、Appのプライバシー権限のリセットなど、すべての人とAppのアクセスをリセットするアクションを素早く実行可能
  • 共有とアクセスを管理することで、情報にアクセスできるAppや人を確認し、カスタマイズすることが可能

アクセシビリティ

  • “拡大鏡”の“ドアの検出”機能によりドアを見つけ、ドア周辺の標識やシンボルを読み取り、ドアを開けるための手順を提供(iPhone 12 ProとiPhone 13 Pro)
  • iPhoneからApple Watchを完全にコントロールするApple Watchミラーリング機能は、iPhoneのスイッチコントロール、音声コントロール、その他の補助機能の使用に対応し、Apple Watchを最大限に活用することが可能
  • バディコントローラで、複数のゲームコントローラからの入力を1つにまとめて、認知機能に不自由のある方がゲームをプレイする際に、介助者や友達のサポートを受けることが可能
  • VoiceOverが、バングラ語(インド)、ブルガリア語、カタロニア語、ウクライナ語、ベトナム語を含む20以上の新しい言語と地域で利用可能

このリリースには、以下の機能と改善も含まれます:

  • Apple Watchを持っていなくてもフィットネスAppでフィットネスのゴールの記録/達成が可能。iPhoneのモーションセンサーで推定カロリー消費量を割り出し1日のムーブゴールの達成を援助
  • AirPods Pro(第2世代)に対応
  • “パーソナライズされた空間オーディオ”機能は、iPhoneのTrueDepthカメラを使用して、より正確で没入感のあるリスニング体験を提供する空間オーディオのパーソナルプロファイルをAirPods(第3世代)、AirPods Pro(第1世代/第2世代)、およびAirPods Maxに作成可能
  • FaceTimeのHandoff機能により、iPhoneからiPadやMacに、またはiPadやMacからiPhoneにシームレスにFaceTime通話を引き継ぐことが可能
  • ミー文字では、ステッカーポーズ、ヘアスタイル、帽子類、鼻、リップカラーのバリエーションがアップデート
  • クイックメモでは、iPhone上のどのAppでもメモが取れ、リンクを追加してコンテキストを作成し、簡単にコンテンツを見つけることが可能
  • 翻訳Appでカメラを使って身の回りのテキストを翻訳することが可能
  • “写真”の重複検出機能により、重複した写真を識別し、ライブラリを素早く整理することが可能
  • “カメラ”のポートレート写真では前景にある被写体をぼかして、よりリアルな被写界深度表現が可能(iPhone 13、iPhone 13 Pro、およびiPhone 13 Pro Max)
  • “リマインダー”でリストをピンで固定して、よく使うリストに素早く移動することが可能
  • ホーム画面上での検索により、ホーム画面下部から直接Spotlightにアクセスでき、Appを開いたり、連絡先を探したり、Webで情報を入手したりすることが簡単に実行可能
  • CarPlayの自動メッセージ送信機能により、確認作業をしなくてもメッセージを送信可能
  • “緊急セキュリティ対応”では、重要なセキュリティの改善をより迅速にデバイスに適用するために、通常のソフトウェアアップデートとソフトウェアアップデートの間に自動的に適用

このリリースにはその他の機能と改善も含まれます。詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください: https://www.apple.com/jp/ios/ios-16

一部の機能は、地域やiPhoneモデルによっては使用できない場合があります。Appleソフトウェアアップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222

Apple、「iOS 15.7」をリリース ‒ 重要なセキュリティアップデート

Appleが、iPhone 6s以降、iPod touch 第7世代向けに「iOS 15.7」をリリースしています。

iOS 15.7

対象となる iPhone / iPod touch を Mac と接続し、Finderウィンドウで一般タブにある「アップデートを確認」ボタンでアップデートします。
また、iPhone / iPod touch 単体では、「環境設定」アプリの「一般」→「ソフトウェアアップデート」でアップデートできます。

このアップデートには重要なセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます。

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

2022.09.8

Appleのスペシャルイベント「Far out.」での発表

Appleが、スペシャルイベント「Far out.」で以下の新製品、新サービスを発表しています(2:00より随時更新)

Far out.
  • Apple Watch Series 8:泳げる耐水性能 防塵性能 耐亀裂性能、皮膚温センサーによる女性の健康への取り組み、自動車の衝突事故検出機能、18時間のバッテリー駆動のほか36時間駆動する低電力モード(Series 4以降)、Cellularモデルの国際ローミング対応(Series 5以降)。アルミニウムはミッドナイト、スターライト、シルバー、(PRODUCT)RED。ステンレスはシルバー、ゴールド、グラファイト。他にNike、Hermèsモデルも。GPSモデルは399ドルから、Cellularモデルは499ドルから。本日注文開始、9月16日発売。
  • Apple Watch SE:アルミニウムでシルバー、ミッドナイト、スターライトの3色。泳げる耐水性能。衝突事故検出機能も。GPSモデルは249ドルから、Cellularモデルは299ドルから。本日注文開始、9月16日発売。
  • Apple Watch Ultra:チタニウムの49mmケース、サファイア前面クリスタルのスポーツウォッチ。新たにカスタマイズ可能なアクションボタン、手袋を着用しても使いやすいボタン類、36時間駆動(新しいバッテリー最適化設定を使えば最大60時間)、2周波GPSソリューション、摂氏マイナス20度から55度まで対応、180メートル届く86デシベルのサイレン、水深計搭載、最大2,000ニトのディスプレイ。799ドル。本日注文開始、9月23日発売。
  • AirPods Pro:広帯域幅の接続性を備えるH2チップ搭載、iPhone(iOS 16)のTrueDepthカメラを使って空間オーディオをパーソナライズ、初代より最大2倍のノイズキャンセリング、適応型環境音除去(耳障りな環境騒音の低減)、ステムのスワイプによる音量調節、最大6時間再生、ケースも「探す」対応、ストラップループ搭載、MagSafeやQi対応の充電器のほかApple Watchの充電器にも対応、249ドル。9月9日から注文可能で、9月23日から販売開始。
  • iPhone 14、iPhone 14 Plus:6.1インチと6.7インチのSuper Retina XDRディスプレイ(OLED)。ミッドナイト、スターライト、ブルー、パープル、(PRODUCT)REDの5色。A15 Bionic搭載。カメラはより大きなセンサーとより明るいf/1.5の絞り値で明るさの足りない場面で49%の改良。フロントカメラは初めてオートフォーカスを搭載。低照度での性能に飛躍をもたらすPhotonic Engine。動画には新しい手ぶれ補正「アクションモード」、複数のeSIMを利用可能(米国モデルはSIMトレイがなくなる)、衝突事故検出、衛星経由の緊急SOS(アメリカとカナダで2年間無料提供)。iPhone 14は799ドルから、iPohne 14 Plusは899ドルから。9月9日から予約注文、iPhone 14は 9月16日から販売開始、iPhone 14 Plusは 10月7日から販売開始。
  • iPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Max:スペースブラック、シルバー、ゴールド、ディープパープルの4色。TrueDepthカメラ類の新たなスペースをアニメーションとトランジションを使ってシームレスにコンテンツとコントロールを提示する「Dynamic Island」。2,000ニトのピーク輝度、常時表示ディスプレイ。スマートフォン史上最速のA16 Bionicチップを搭載。クアッドピクセルセンサー搭載の48MPカメラ、24mmの焦点距離、焦点距離に連動するフラッシュ。動画ではアクションモード搭載、最高4Kの解像度と毎秒30フレームに対応し、映画のスタンダードである毎秒24フレームを4Kで記録することも可能。iPhone 14 Proは 999ドルから、iPhone 14 Pro Maxは 1,099ドルから。9月9日から予約注文、9月16日から販売開始。
2022.09.7

音読さん、本日深夜のAppleイベント「Far out.」の音声による同時読み上げ番組を配信 ‒ 8日午前1:30開始

音読さんが、日本時間8日午前2時より開催されるAppleのオンラインイベント「Far out.」の日本語字幕を音声でライブ吹き替えする番組「Appleイベント日本語同時吹替番組 音読さん」をYouTube Liveおよびニコニコ生放送、Clubhouseにて配信すると案内しています。

音読さん

音読さんは、2020年10月のAppleのオンラインイベントの際に最終回を迎えた同時通訳番組「macwebcaster.com」の元スタッフやコメンタリー陣による実験プロジェクトで、AppleイベントのフリートークやAppleイベントの同時吹き替えを行います。
同時吹き替えでは、視聴者はAppleの配信の字幕を追う必要がなく、目を離していても音声で情報を得ることが可能です。

当サイトの運営管理人ほしいちも、コメンテーターとして参加します。配信は、8日午前1時30分からです。

なお、当サイトでもいつもどおり発表された新製品・サービスをリアルタイム更新でお届けします。