2018.01.29

cheero、Qi認定のワイヤレス充電器「cheero Wireless Charger」を発売 – 発売記念期間限定1,980円より

ティ・アール・エイが、cheeroブランドより、Qi認定のワイヤレス充電器「cheero Wireless Charger」を本日正午に発売すると発表しています。

5V / 2Aおよび、9V / 1.67Aに対応しています。
各種保護機能を搭載し、iPhone X / 8 / 8 Plusにも対応しています。

下記オンラインストアにて、販売開始記念価格(期間未定)で販売されます。

  • Amazon cheero mart:2,480円→1,980円(期間限定)
  • cheero 楽天ショップ:2,580円→2,080円(期間限定)
  • cheero Yahoo!ショップ:2,580円→2,080円(期間限定)
  • cheero Wireless Charger
    2018.01.27

    ベルキン、カーブ形状でフチまで守るApple Watchスクリーンプロテクターを発売

    ベルキンが、カーブ付きの形状で、画面だけでなくエッジや角まで保護するApple Watch用スクリーンプロテクター「ScreenForce UltraCurveスクリーンプロテクター」シリーズ4種類を発売しています。

    イオン交換加工が施された純度100%のガラス素材を使用した、硬度9Hのスクリーンプロテクターです。
    位置調整トレイが付属し、容易に貼ることが可能です。

    価格は、各3,218円 (税込み) で、下記オンラインストアなどで販売されています。

    Series 1

    Series 2

    ScreenForce UltraCurveスクリーンプロテクター
    2018.01.26

    Apple、Mac用音楽制作アプリ「Logic Pro X」をアップデート

    Appleが、Mac用音楽制作アプリ「Logic Pro X 10.4」をMac App Storeにてリリースしています。

    スマートテンポ

    • 高度なテンポ検出によって、オリジナルテンポに関係なくコンテンツを自動的に結合できます
    • クリックトラックなしで録音されたオーディオやドラッグされたオーディオファイルからプロジェクトテンポを定義します
    • 任意のオーディオファイルを追加すると、そのテンポは自動的にプロジェクトテンポに合わせられます

    プラグイン

    • ChromaVerbは、豊かなアコースティック空間を作り出すためのカラフルでインタラクティブなインターフェイスを備えた、洗練された新しいアルゴリズミックリバーブです
    • Space Designerは新しいデザインのコンボリューションリバーブで、スケーラブルなRetinaインターフェイスになりました
    • Step FXは、3つのパワフルなステップシーケンサーとX/Yパッドを使って、リズミカルなマルチエフェクト処理を追加します
    • Phat FXは、サウンドに温かさとパンチを加える9個のエフェクトを使って、トラックを豊かで力強いものにします
    • ビンテージEQコレクションは、1950年代から1970年代のビンテージアナログEQを正確に再現する3つのモデルを提供します
    • Studio StringsおよびStudio Hornsは、独自のアーティキュレーションコントロール付きの、精緻にサンプリングされた臨場感溢れるアンサンブル音源です
    • メロトロンをスタンドアロン音源プラグインとして利用できるようになりました
    • Retro Synthが18個の異なるフィルタモデルを提供するようになりました

    追加されたコンテンツ

    • ルーツおよびジャズ風のブラシスタイルを演奏する2人の新しいDrummer
    • Drum Kit Designer用2つのビンテージブラシキット
    • さまざまな楽器とジャンルの800を超える新しいループ
    • 150のシネマティックなプリセットが追加されたAlchemy用の新しいVisionsライブラリ

    追加された機能

    • ミキサーおよびプラグインアクションを取り消せるようになりました
    • ファイルブラウザで、サンプルまたはプロジェクトが含まれるお気に入りのフォルダの場所をブックマークできるようになりました
    • Apple Loopsに加えてオーディオファイルのループがサポートされたループブラウザで、それらをプロジェクトテンポと同期した状態でプレビューできます
    • アーティキュレーションを制御するための新しいユニバーサルデザインにより、Logicおよびサードパーティ音源のインターフェイスに一貫性がもたらされます
    Logic Pro X
    Logic Pro X
    カテゴリ:ミュージック
    価格:23,800円

    ※記事中のアプリへのリンクは、iTunes/App Storeが開きます。
    価格は記事掲載時のものであり、変更されていることがあります。
    © 2004-2018 Apple Inc. All rights reserved.

    2018.01.25

    Apple、今春リリース予定のiOS 11.3の新機能を公開 – 新しいAR体験やアニ文字など

    Appleが、今春にリリースされる予定のiOS 11.3の新機能を紹介する「Apple、iOS 11.3をプレビュー」を公開しています。

    進化したAR体験を実現するARKit 1.5を搭載するほか、4種類の新しいアニ文字の追加、ヘルスケアアプリケーションの改良などが紹介されています。
    さらに先日問題となったバッテリー劣化による動作速度制限について、バッテリーの健康状態をチェックでき、動作速度制限をオフにすることができる機能も追加されます。

    iOS Developer Programメンバーには、デベロッパ向けプレビューが公開されています。
    また、ベータテスター向けのパブリックベータプレビューも公開予定です。

    iOS 11.3 Animoji

    iPadで遊びながらプログラミングを学べる「Swift Playgrounds」がアップデート

    Appleが、楽しく遊びながらプログラミングを学べるiPadアプリ「Swift Playgrounds 2.0」をApp Storeにてリリースしています。

    お気に入りの他社製プレイグラウンドを購読し、他社製のコンテンツを直接Swift Playgrounds内でブラウズしたり、ダウンロードしたりできるようになりました。

    • 新しいプレイグラウンドが入手可能になると購読先に自動的に表示され、アップデートが通知されます
    • IBMのTJBotやMekaMonなどの新しいロボットを、“購読を追加”ボタンから入手できます
    • 新しいコンテンツギャラリーでは、他社製の購読先を含め、すべてのプレイグラウンドが1つのビューに表示されます
    • iOSの機能やコマンドに関するドキュメントをヘルプボタンやツールメニューから参照できるようになりました
    • “場所”ボタンを使用して、iPad上の“ファイル” Appからプレイグラウンドを開くことができます

    注: 旧バージョンでこのAppに含まれていた他社製ロボットのプレイグラウンドは、購読先をブラウズするときに、該当する作成者から直接入手できるようになりました。

    Swift Playgrounds
    Swift Playgrounds
    カテゴリ:教育, エンターテインメント
    価格:無料

    ※記事中のアプリへのリンクは、iTunes/App Storeが開きます。
    価格は記事掲載時のものであり、変更されていることがあります。
    © 2016, 2018 Apple Inc. All rights reserved.

    Apple、macOS High Sierra 対応のサーバソフトウェア「macOS Server」をアップデート

    Appleが、macOS にサーバ機能を追加する「macOS Server 5.5」をMac App Storeにて2,400円でリリースしています。

    • プロファイルマネージャの信頼性およびパフォーマンスを改善
    • NetBootのバグを修正
    macOS Server
    macOS Server
    カテゴリ:ユーティリティ
    価格:2,400円

    ※記事中のアプリへのリンクは、App Storeアプリが開きます。
    価格は記事掲載時のものであり、変更されていることがあります。
    © 2017 Apple Inc.

    2018.01.24

    Apple、Mac向け「iTunes 12.7.3」をリリース – HomePodに対応

    Appleが、Mac向けに「iTunes 12.7.3」をリリースしています。

    iTunesからHomePodを操作できるようになりました。改善されたAirPlayメニューを使って簡単にHomePodを選択し、Apple Musicカタログを使って、次に再生する項目を制御できます。
    HomePodについて詳しくは、https://www.apple.com/homepod を参照してください。

    iTunes

    Apple、Mac向けOS「macOS High Sierra 10.13.3」をリリース – “メッセージ”アプリの問題修正など

    Appleが、Mac用のオペレーティングシステム「macOS High Sierra 10.13.3」をApp Storeにてリリースしています。

    macOS High Sierra 10.13.3アップデートでは、お使いのMacのセキュリティおよび安定性が改善されます。

    このアップデートの内容:

    • “メッセージ”で、チャットの表示順が一時的に乱れることがある問題に対応
    macOS High Sierra
    macOS Sierra
    macOS High Sierra
    カテゴリ:ユーティリティ
    価格:無料

    ※記事中のアプリへのリンクは、App Storeアプリが開きます。
    価格は記事掲載時のものであり、変更されていることがあります。
    © 2018 Apple, Inc.

    Apple、Apple TV 4K/第4世代Apple TV向け「tvOS 11.2.5」をリリース

    Appleが、Apple TV 4Kおよび第4世代 Apple TV 向けに「tvOS 11.2.5 (15K552)」をリリースしています。

    Apple TVの「設定」アプリの「システム」→「ソフトウェア・アップデート」でアップデートします。

    tvOS

    Apple、Apple Watch 用ソフトウェア「watchOS 4.2.2」をリリース – 問題改善とバグ修正

    Appleが、iPhoneの「Apple Watch」アプリ経由で、Apple Watch 用ソフトウェア「watchOS 4.2.2」をリリースしています。

    iPhoneの「Apple Watch」アプリの「一般」→「ソフトウェア・アップデート」にてアップデートします。
    アップデートをインストールするには、Apple Watchが、Wi-Fiに接続されたiPhoneの通信圏内にあり、充電器に接続された状態で、50%以上充電されている必要があります。

    このアップデートには問題の改善およびバグの修正が含まれます。

    このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:
    https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

    watchOS 4.2.2

    Apple、HomePodのサポートなどを含む「iOS 11.2.5」をリリース

    Appleが、iPhone 5s以降、iPod touch 第6世代、iPad Air以降、iPad mini 2以降向けに「iOS 11.2.5」をリリースしています。

    対象となる iPhone / iPod touch / iPad を iTunes と接続し、概要タブにある「アップデートを確認」ボタンでアップデートします。
    また、iPhone / iPod touch / iPad 単体では、「環境設定」アプリの「一般」→「ソフトウェアアップデート」でアップデートできます。

    iOS 11.2.5にはHomePodのサポートが含まれ、Siriにニュースの読み上げ機能が追加されました(アメリカ、イギリス、オーストラリアのみ)。このアップデートには、バグの修正および改善も含まれます。

    HomePodのサポート

    • HomePodの設定するとApple ID、Apple Music、Siri、Wi-Fiの設定が自動で転送されます。

    Siriニュース

    • “Hey Siri, play the news”と頼むだけで、Siriにニュースを読み上げてもらうことが可能に。スポーツ、ビジネス、ミュージックなど、特定のニュースカテゴリを頼むことも可能。

    その他の改善および修正

    • “電話” Appで、通話履歴に不完全な情報が表示されることがある問題に対応
    • Face IDでiPhone Xのロックを解除したときに一部のExchangeアカウントからの“メール”の通知がロック画面から消える問題を修正
    • “メッセージ”で、会話の表示順が一時的に乱れることがある問題に対応
    • CarPlayで、トラックの変更を複数回行うと“再生中”コントロールが反応しなくなる問題を修正
    • VoiceOverで、再生出力先とAirPodsのバッテリー残量を知らせる機能を追加

    このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

    iOS 11.2.5
    2018.01.23

    Apple、「HomePod」をアメリカ・イギリス・オーストラリアで2月9日に発売

    Appleが、Siriを搭載したワイヤレススピーカー「HomePod」をアメリカ・イギリス・オーストラリアで2月9日に発売すると発表しています。

    予約は今週金曜日に開始されます。
    価格は、349ドル。

    また、フランスとドイツでも今春発売されることも発表されました。
    日本での発売については明らかにされていません。

    HomePod

    [プレスリリース: HomePod arrives February 9, available to order this Friday]