2019.10.2

アミュレット、USB-C(USB 3.1 Gen 2)対応のRAID機能付きストレージケース「AKiTiO U3.1 Duo Type-C」を発売

アミュレットが、USB 3.1 (Gen 2) 対応 3.5 / 2.5インチドライブ用2ベイストレージケース「AKiTiO U3.1 Duo Type-C」の取り扱いを開始しています。

AKiTiO U3.1 Duo Type-C

2つのドライブには、3.5インチもしくは2.5インチのハードディスクドライブやSSDを搭載でき、ミラーリング(RAID 1)やストライピング(RAID 0)などのRAIDを構成することができます。
SSD搭載時のストライピング(RAID 0)環境では、最大900MB/sを超える高速読み書き性能を発揮し、デジタルビデオの編集や保存も快適に行えます。
USB 3.1 (Gen2) Type-C を1ポート搭載しています。

AKiTiO U3.1 Duo Type-C

価格は、オープン価格です(税込み参考価格は、13,800円)。

Satechi、2画面の4K HDMI出力が可能なUSB-Cアダプター「アルミニウム Type-C デュアル HDMI アダプター」を発売 ‒ 初回限定345円オフ

Satechiが、HDMIポートを2つ備えるUSB-Cアダプター「Satechi アルミニウム Type-C デュアル HDMI アダプター」をAmazon.co.jpにて発売しています。

Satechi アルミニウム Type-C デュアル HDMI アダプター

MacBook Pro、MacBook Air、Mac mini専用で、2つのUSB-Cポートに接続して、2系統のHDMI出力(4K 60Hz)が可能です。
USB-C Power Deliveryポート(最大60W)も搭載し、Mac本体を充電しながら使用できます。

カラーは、スペースグレイとシルバーの2色。
価格は6,899円ですが、初回限定で345円オフのクーポンが商品ページに用意されています。

2019.10.1

トリニティ、シンプルデザインのウェアラブルデバイス「weara」を来年1月に発売 ‒ 30日もつバッテリーで睡眠・運動を記録

トリニティが、リストバンド型ウェアラブルデバイス「weara(ウェアラ)」を2020年1月に発売すると発表しています。

健康増進に必要な3大要素「食事・運動・睡眠」のうち、運動と睡眠にフォーカスした活動量計で、30日もつバッテリーでそれぞれの活動を記録します。

weara
CORE

本体となる「CORE」は10gほどで、そこにセンサー群やインジケータ、バッテリーが搭載されます。さまざまなバンドと組み合わせることができ、アクセサリーのように装着できます。
バンドは10種類のオプションが用意されています。また、ウォッチプレート(別売)を使うことで、一般の18mmの時計用交換バンドも利用できるので、好みに合った市販バンドを使うことができます。

Weara

IP67等級の防水性能を備えていて、日常生活で安心して使用できます。

Weara

iOS 9.0以上、Android 5.0以上に対応するオリジナルの専用アプリを用いて、活動を確認したり、提案を受けたり、モチベーションを高めたりできます。

また、wearaから得られる継続的な生体情報や付帯情報を、匿名化した上でユーザーに同意を得て、学術研究機関と共に解析が行われます。これにより、疫学的な研究結果を元に新たな発見をすることができることが期待されます。

2020年1月発売で、価格は17,800円(税込み)。本日より公式サイトで予約受付が開始されています。予約特典として、ホワイトのレザーバンドがプレゼントされます。

Apple、Apple Watch Series 3以降向けに「watchOS 6.0.1」をリリース ‒ パフィーマンスとセキュリティの改善やバグ修正

Appleが、Apple Watch Series 3以降向けに「watchOS 6.0.1」をリリースしています。

watchOS 6.0.1

iPhoneの「Apple Watch」アプリの「一般」→「ソフトウェア・アップデート」にてアップデートします。
Apple Watch単体では、設定アプリの「一般」→「ソフトウェア・アップデート」でアップデートします。
アップデートをインストールするには、Apple Watchが充電器に接続された状態で、50%以上充電されている必要があります。
また、iPhone経由の場合はApple WatchがWi-Fiに接続されたiPhoneの通信圏内にある必要が、Apple Watch単体の場合はApple Watch自体がWi-Fiに接続されている必要があります。

watchOS 6.0.1では、パフォーマンスが最適化され、セキュリティアップデートおよび以下を含む改善とバグ修正が含まれています:

  • ミッキーマウスとミニーマウスの文字盤で時間が読み上げられない問題を解決しました
  • カレンダーのコンプリケーションでイベントが表示されない場合がある問題に対処しました
  • ディスプレイの調整データが失われる場合があるバグを修正しました

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

Apple、iOS版とMac版のiWork各アプリをアップデート ‒ ダークモード対応やさまざまな機能追加

Appleが、iPhone / iPod touch / iPad版のiWorkアプリ「Keynote 5.2」「Pages 5.2」「Numbers 5.2」と、Mac版iWorkアプリ「Keynote 9.2」「Pages 8.2」「Numbers 6.2」をリリースしています。

iWork

iPhone / iPod touch / iPad版

Keynote
Keynote
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料
  • iPadOSでは、複数のスペースでKeynoteを使用したり、Split Viewで2つのプレゼンテーションを並べて編集したりできます。
  • 新しいiOS 13およびiPadOSのテキスト編集やナビゲーションジェスチャに対応します。*
  • App Storeからインストールしたカスタムフォントを使用できます。*
  • プレゼンテーション全体のスクリーンショットをキャプチャし、マークアップし、PDFとして簡単に共有できます。*
  • USBドライブ、外部ハード・ドライブ、またはファイルサーバのファイルにアクセスできます。*
  • VoiceOverを使用して、グラフの音声表現を聞くことができます。*
  • オーディオ、ビデオ、および描画にアクセシビリティの説明を追加できます。
  • 書き出されたPDFのアクセシビリティが改善しました。
  • HEVC形式のムービーに対応しました。表示品質を維持しながらファイルサイズを縮小できます。
  • ハードウェアキーボードでShiftキーまたはCommandキーを押して、複数のオブジェクトを選択できます。

*iOS 13またはiPadOSが必要です

Pages
Pages
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料
  • ダークモードを有効にしてコンテンツを強調できます。*
  • iPadOSでは、複数のスペースでPagesを使用したり、Split Viewで2つの書類を並べて編集したりできます。
  • 新しいiOS 13およびiPadOSのテキスト編集やナビゲーションジェスチャに対応します。*
  • 基本テンプレートから作成されたすべての新しい書類に使用されるデフォルトのフォントとフォントサイズを設定できます。
  • App Storeからインストールしたカスタムフォントを使用できます。*
  • 書類全体のスクリーンショットをキャプチャし、マークアップし、PDFとして簡単に共有できます。*
  • USBドライブ、外部ハード・ドライブ、またはファイルサーバのファイルにアクセスできます。*
  • VoiceOverを使用して、グラフの音声表現を聞くことができます。*
  • オーディオ、ビデオ、および描画にアクセシビリティの説明を追加できます。
  • 書き出されたPDFのアクセシビリティが改善しました。
  • HEVC形式のムービーに対応しました。表示品質を維持しながらファイルサイズを縮小できます。
  • ハードウェアキーボードでShiftキーまたはCommandキーを押して、複数のオブジェクトを選択できます。

*iOS 13またはiPadOSが必要です

Numbers
Numbers
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料
  • ダークモードを有効にしてコンテンツを強調できます。*
  • iPadOSでは、複数のスペースでNumbersを使用したり、Split Viewで2つのスプレッドシートを並べて編集したりできます。
  • 新しいiOS 13およびiPadOSのテキスト編集やナビゲーションジェスチャに対応します。*
  • App Storeからインストールしたカスタムフォントを使用できます。*
  • スプレッドシート全体のスクリーンショットをキャプチャし、マークアップし、PDFとして簡単に共有できます。*
  • USBドライブ、外部ハード・ドライブ、またはファイルサーバのファイルにアクセスできます。*
  • VoiceOverを使用して、グラフの音声表現を聞くことができます。*
  • オーディオ、ビデオ、および描画にアクセシビリティの説明を追加できます。
  • 書き出されたPDFのアクセシビリティが改善しました。
  • HEVC形式のムービーに対応しました。表示品質を維持しながらファイルサイズを縮小できます。
  • ハードウェアキーボードでShiftキーまたはCommandキーを押して、複数のオブジェクトを選択できます。

*iOS 13またはiPadOSが必要です

Mac版

Keynote
Keynote
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料
  • HEVC形式のムービーを簡単にプレゼンテーションに追加し、表示品質を維持しながらファイルサイズを縮小できます。
  • 新しいメニューコマンドを使用して、プレゼンテーション内の特定のスライドにジャンプできます。
  • オーディオ、ビデオ、および描画にアクセシビリティの説明を追加できます。
  • 書き出されたPDFのアクセシビリティが改善しました。
Pages
Pages
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料
  • 基本テンプレートから作成されたすべての新しい書類に使用されるデフォルトのフォントとフォントサイズを設定できます。
  • HEVC形式のムービーを簡単に書類に追加し、表示品質を維持しながらファイルサイズを縮小できます。
  • 新しいメニューコマンドを使用して、書類内の特定のページにジャンプできます。
  • オーディオ、ビデオ、および描画にアクセシビリティの説明を追加できます。
  • 書き出されたPDFのアクセシビリティが改善しました。
Numbers
Numbers
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料
  • 大きな表を操作するときのパフォーマンスが向上しました。
  • HEVC形式のムービーを簡単にスプレッドシートに追加し、表示品質を維持しながらファイルサイズを縮小できます。
  • オーディオ、ビデオ、および描画にアクセシビリティの説明を追加できます。
  • 書き出されたPDFのアクセシビリティが改善しました。

※記事中のアプリへのリンクは、App Storeが開きます。
価格は記事掲載時のものであり、変更されていることがあります。
© 2003 – 2019 Apple Inc.

Apple、「iPadOS 13.1.2」をリリース ‒ バグ修正と改善

Appleが、iPad Pro、iPad 第5世代以降、iPad mini 4以降、iPad Air 2以降向けに「iPadOS 13.1.2」をリリースしています。

PadOS 13.1.2

対象となる iPad を iTunes と接続し、概要タブにある「アップデートを確認」ボタンでアップデートします。
また、iPad 単体では、「環境設定」アプリの「一般」→「ソフトウェアアップデート」でアップデートできます。

iPadOS 13.1.2には、iPadのバグ修正と改善が含まれています。このアップデートには以下が含まれます:

  • iCloudバックアップの進行状況バーが、バックアップの完了後も表示され続ける場合があるバグを修正
  • ショートカットがHomePodから実行できない場合がある問題を修正

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

Apple、「iOS 13.1.2」をリリース ‒ バグ修正と改善

Appleが、iPhone SE以降、iPod touch 第7世代向けに「iOS 13.1.2」をリリースしています。

iOS 13.1.2

対象となる iPhone / iPod touch を iTunes と接続し、概要タブにある「アップデートを確認」ボタンでアップデートします。
また、iPhone / iPod touch 単体では、「環境設定」アプリの「一般」→「ソフトウェアアップデート」でアップデートできます。

iOS 13.1.2には、iPhoneのバグ修正と改善が含まれています。このアップデートには以下が含まれます:

  • iCloudバックアップの進行状況バーが、バックアップの完了後も表示され続ける場合があるバグを修正
  • “カメラ”が作動しない場合がある問題を修正
  • フラッシュライトが起動しない場合がある問題に対処
  • ディスプレイの調整データが失われる場合があるバグを修正
  • ショートカットがHomePodから実行できない場合がある問題を修正
  • Bluetoothが特定の車両で接続解除される場合がある問題に対処

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

2019.09.30

Anker、18W USB PDが2ポートの36W USB-Cカーチャージャー「Anker PowerDrive III Duo」を発売 ‒ 初回100個限定でAmazonポイント20%

アンカー・ジャパンが、USB PD対応のUSB-Cポートを2つ搭載したカーチャージャー「Anker PowerDrive III Duo」を発売しています。

Anker PowerDrive III Duo

USB Power DeliveryやQualcomm Quick Chargeなどと互換性のある独自技術「PowerIQ 3.0」を搭載した急速充電器です。
出力はUSB-Cが2ポートで、出力は各ポート 5V / 2.4A、9V / 2A、12V / 1.5A です。
合計出力は36Wで、2ポート同時使用でも最大出力で充電することができます。

価格は、2,599円(税込み)で、同社オンラインストアなどで販売されています。

フォーカルポイント、USB-C変換アダプタ「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C3」を出荷開始- 3.5mmオーディオジャックなど7つのインターフェイスを搭載

フォーカルポイントが、予約販売されていたUSB-Cコネクタを拡張する変換アダプタの新モデル「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C3」の出荷を開始しています。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C3

「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C3」には、USB-Aポートが3ポート、4KまでサポートするHDMIポートと1000BASE-T対応のEthernetが各1ポート、電源供給のためのUSB-Cが1ポート、SDカードスロットとmicro SDカードスロットをがれぞれ1つ、そして3.5mmオーディオジャックが1つ搭載されています。

3.5mmオーディオジャックを新たに搭載し、iPad Proなどで音楽を楽しめます。
また、従来モデルより7cm長い22cmのケーブルを採用し、iMacやiPad Proでの使用に便利になっています。

カラーは、シルバーとスペースグレイの2色。
価格は、各8,800円(税別)で、同社オンライン直営ストアにて販売されています。

2019.09.28

Apple、「iPadOS 13.1.1」をリリース ‒ バグ修正と改善

Appleが、iPad Pro、iPad 第5世代以降、iPad mini 4以降、iPad Air 2以降むけに「iPadOS 13.1.1」をリリースしています。

iPadOS 13.1.1

対象となる iPad を iTunes と接続し、概要タブにある「アップデートを確認」ボタンでアップデートします。
また、iPad 単体では、「環境設定」アプリの「一般」→「ソフトウェアアップデート」でアップデートできます。

iPadOS 13.1.1には、iPadのバグ修正と改善が含まれています。このアップデートには以下が含まれます:

  • iPadがバックアップから復元できない場合がある問題を修正
  • バッテリーの消耗が通常より速い場合がある問題に対処
  • “メール”で、Yahooアカウントを追加するときの安定性を改善
  • Safariで、検索候補をオフにしても有効に戻る場合がある問題に対処
  • “リマインダー”で、同期が遅延する問題に対処
  • 他社製のキーボードAppで発生するセキュリティの問題を修正

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

Apple、「iOS 13.1.1」をリリース ‒ バグ修正と改善

Appleが、iPhone SE以降、iPod touch 第7世代向けに「iOS 13.1.1 ソフトウェア・アップデート」をリリースしています。

iOS 13.1.1

対象となる iPhone / iPod touch を iTunes と接続し、概要タブにある「アップデートを確認」ボタンでアップデートします。
また、iPhone / iPod touch 単体では、「環境設定」アプリの「一般」→「ソフトウェアアップデート」でアップデートできます。

iOS 13.1.1には、iPhoneのバグ修正と改善が含まれています。このアップデートには以下が含まれます:

  • iPhoneがバックアップから復元できない場合がある問題を修正
  • バッテリーの消耗が通常より速い場合がある問題に対処
  • “メール”で、Yahooアカウントを追加するときの安定性を改善
  • iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxで、Siriへのリクエストの認識に影響を与える場合がある問題を修正
  • Safariで、検索候補をオフにしても有効に戻る場合がある問題に対処
  • “リマインダー”で、同期が遅延する問題に対処
  • 他社製のキーボードAppで発生するセキュリティの問題を修正

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

2019.09.27

フォーカルポイント、骨伝導ワイヤレスヘッドホン AfterShokz「Aeropex」と「Xtrainerz」に新色のブルーを追加

フォーカルポイントが、米AfterShokz社の骨伝導ワイヤレスヘッドホン「AfterShokz Aeropex」に新色のブルーエクリプスを、音楽プレイヤー機能を内蔵したAfterShokz Xtrainerz」に新色のサファイアブルーを追加し、9月28日に発売すると発表しています。

新色ブルー

「AfterShokz Aeropex」は、骨伝導技術により耳を塞がずに音楽を楽しむことができるため、屋外で使用しているときでも環境音を聞き取れ、車や歩行者の接近に気がつくことができます。
従来品AfterShokz Airと比較し15%軽量化した約26グラムを実現。圧迫感や閉塞感も少なく、長時間使用しても疲れにくくなっています。
専用のマグネット式充電ポートを採用することで、IP67の防水規格を実現し、水深1mの水中に30分の水没にも耐えられます。
2時間の充電で、約8時間音楽を楽しむことができます。

価格は19,634円(税込み)で、以下の同社オンライン直営ストアにて販売されています。

「AfterShokz Xtrainerz」は、4GBのストレージを搭載し、約1,200曲を保存して単体で音楽の再生ができます。
防水規格「IP68」に準拠し、スイミングしながらでも音楽を楽しむことができます。

骨伝導技術により耳を塞がずに音楽を楽しむことができるため、耳の穴に差し込む必要がなく、好みの水泳用耳栓やスイムキャップ、スイミングゴーグルと併用することもできます。

価格は19,310円 (税込み) で、以下の同社オンライン直営ストアにて販売されています。